バンコクのアラブ人街に香る昭和「徳利」

バンコク晩酌放浪記
Last updated:

スクムビットソイ5に居酒屋がある。

この辺りはガチのアラブ人街なので、この店の存在を聞いた時はにわかに信じられなかった。場所はソイ5のフォーチュンホテル前のソイを右に曲がって左手だ。エジプト料理やレバノン料理が軒を連ねる中、この店は確かにあった。

徳利の入り口
徳利の入り口

開店から28年…

控えめに、だがしっかりと主張する場違いな漢字の看板からは歴史すら感じる。最近出来た店では無いだろう。腹を決めて暖簾をくぐると日本語でのお出迎え、店長だろうか?禿げた親父が案内してくれた。聞くと開店から28年との事、バンコクでこれだけの年を重ねていれば立派に老舗の部類だ。

店内は薄暗く少し陰気な雰囲気。長いカウンター席と小上がりに別れている。カウンターに座れば、店員の女の子が話相手になってくれそうな感がある。バンコクではよく見かけるスタイル。

カウンターテーブル
カウンターテーブル

驚いたのがボトルキープの数。老舗ということもあり、知っている人は知っているのであろう。この日の客は2分の入りと少なかったが、ガッチリと固定客をつかんでいることを感じさせる。

個人的に気に入ったのはじゃがいもピザと焼鳥系各種。

じゃがいもピザは山芋の代わりにじゃがいもを使ったお好み焼きである。奇を衒ったようなメニューであるが、味は正統派。旨いです。焼鳥はどれもサイズも大きく火の通り加減も良く満足出来ます、安いし。

じゃがいもピザ
じゃがいもピザ
鶏皮
鶏皮
ネギ焼き
ネギ焼き

ここまで書いてなんですが、正直沢山の居酒屋で溢れるスクムビットにてこの店までわざわざ出向く理由は無いかもしれません。

敢えて言うなれば、日本人女子が利用することはまず無いと思われますので、女の子に聞かれたくない男だけの秘密会議をするにはもってこいなのではないでしょうか?隠れ家的な利用はありだと思います。

徳利:
4/12 Soi 5 Sukhumvit klongteoy-Nua Watthana Bangkok 10110
02-254-4412

[googlemap src=”https://maps.google.com/maps?q=13.742652,100.554406&hl=ja&ll=13.742457,100.554458&spn=0.001769,0.002511&num=1&t=m&z=19″ width=”100%” align=”aligncenter” ]

あなたにオススメの3本
義理堅いロン 〜 タイノワンコ その5 私がチェンマイに行くといつも泊まるホテルの近くに、ロンという黒くて痩せたオスの野良犬がいる。牛乳が好きなロン(その2参照)と同じ名前の犬で、このチェンマイのロンもいつもセブンイレブンの近くでゴロゴロしている。 私はバンコクに住んでいるので、ロンと...
ブリーラムが圧巻の「5冠」達成!タイサッカー2015シーズン終了... 異次元の強さで「5冠」を獲得 2015年のタイリーグは、12月26日に行われたタイFAカップ決勝をもって全日程を終了。ブリーラム・ユナイテッドが圧倒的な強さで「5冠」を達成した。 ブリーラム・ユナイテッドは、タイ・プレミアリーグを25勝9分の無敗優勝で...
飲み代を運ぶ名物犬が大人気!バンコク・スクンビット38の屋台街が熱い!... 狭いエリアに100近い屋台がびっしりと建ち並ぶバンコク、スクンビット・ソイ38の屋台街。会社帰りのOLや既にほろ酔い加減のサラリーマンが気軽に立ち寄るタイ料理のローカル飲食街である。テーブルの直ぐ横をタクシーが通るほどの狭い一角。ここに、名物の「飲み代を運ぶ犬...
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed
よく見られてる一本
バンコクでの新たな音楽プロジェクト”DOOD”が始まる!