アングル
角度を変えてタイからアジアを覗く

ブラウジング

ギャラリー

『ジャパンエキスポタイランド2017』開幕

日本カルチャーの祭典『ジャパンエキスポタイランド2017(JAPAN EXPO THAILAND 2017)』が、バンコク中心部の大型商業施設「セントラルワールド」で開幕した。 毎年開催されている日本をコンセプトにした東南アジア最大級のイベント『ジャパンエキスポタイランド』は、芸能人やアーティスト関連のライブイベントほか、食料品・飲料・アニメ・コスプレ・ゲーム・漫画・スポーツ等のブースが、セントラルワールドの建物内各所にグループ分けされて出展。…
続きを読む...

「世界難民の日」、丸山良明氏がミャンマー難民キャンプでサッカーイベント

国連が定める「世界難民の日」の20日、キャンプ内で子供たちのための図書館活動などを長年続けているシャンティ国際ボランティア会(SVA)が主催するサッカーイベントが昨年に続き行われた。 カレン族など多くのミャンマー難民が暮らすタイ北西部メーソット近郊にある難民キャンプのうち、今回イベントが行われたのは1万5千人近い難民を抱えるウンピアム難民キャンプ。同地域には計9つの難民キャンプが存在し、難民の数は計14万人近くにのぼる。…
続きを読む...

東南アジアからJリーガーを!木場昌雄氏と松波正信氏がバンコクでサッカークリニック開催

東南アジアからJリーグ選手を排出するために設立されたJDFA(Japan Dream Football Association)が主催するタイの小学生を対象としたサッカークリニックが6月2日、バンコク都内にあるラジャマンガラ・ナショナル・スタジアムで行われた。…
続きを読む...

国際食品見本市THAIFEXが開幕!タイ人消費者層向け商品が盛況!

タイで最大の国際食品見本市「THAIFEX 2013」が22日、バンコク郊外のイベント施設「ムアントンタニ・インパクトアリーナ」で始まった。24日までの3日間は飲食店関係者などバイヤー向け、25日~26日までは一般公開される。入場無料。 昨年より70社以上多い1,100社が出展。設置するブース数も昨年を大きく上回る3,100ブースと、3,000の大台を超えた。入場予想者数も昨年より多い約93,000人。…
続きを読む...

世界に一つしかない淡いピンク色の「糖類無添加梅酒」の試飲会がタイで開催!

琥珀色に濃厚な甘みが特徴の日本のリキュールと言えば、何を思い起こすだろうか。そう、家庭でも手軽に作ることができる梅酒。日本酒は苦手という方でも、「梅酒なら…」という方も少なくはず。 ところが、一般的な梅酒には、砂糖や甘味料、アミノ酸など添加物が混入されているのが通常で、これが一方で「甘ったるい」とか「飲んだあとのベタベタ感がいや!」とった評判にもつながっている。…
続きを読む...

噂は本当だった!バンコクで日本人開催した音楽イベント「KHAOZIL in Bangkok」にDJ KENTAROが登場!

去る5月11日、バンコクはシーロムの「Cafe de moc」にて、現地の日本人DJによるイベント「KHAOZIL IN BANGKOK」が行われた。 日本人、タイ人、欧米人など、およそ200人前後の来客数であったがVACANCYクルー、DJ TO-RUのウォームアッププレイ後、午前1時頃に噂通りスペシャルゲストDJの「DJ KENTARO」が登場! ロンドンツアーを終えたばかりのDJ…
続きを読む...

浦和レッズのサッカー交流。チェンマイのHIV感染孤児らを招き、1年ぶりの再会!

Jリーグの浦和レッズがタイで開催している草の根国際交流「ハートフルサッカー in タイランド」は1日、会場をバンコク北部にある「クリスタル・フットボール・クラブ」に移し、引き続き行われた。チェンマイ市郊外にあるHIV感染孤児らでつくるサッカークラブ「ロムサイFC」のメンバー、6歳から17歳までの27人が招待され、レッズのコーチらとのふれ合いを楽しんだ。…
続きを読む...

浦和レッズが国際草の根交流で来タイ!「スポーツで、もっと、幸せな国へ。」

日本のプロサッカー「Jリーグ」の強豪、浦和レッズが主催するタイの子供たちを対象とした恒例のサッカースクール「ハートフルサッカー in タイランド」が30日、バンコクで開幕した。元日本代表のコーチら5人と、初日の会場となったバンコク・クリスチャン・カレッジの小学生約50人が参加。サッカーを通じた心と心の交流を楽しんだ。…
続きを読む...

コンビニの定番おにぎりを店内で製造。ローソンがタイのサハグループと合弁で「LAWSON 108」をオープン!

日本の大手コンビニ「ローソン」がタイの流通大手サハ・グループと合弁で設立した「サハ・ローソン」が28日、バンコク都内に3店舗をオープン、記念式典が開かれた。会場となった「LAWSON 108 サハパット店」は両グループの幹部や報道関係者らで賑わった。サハ・ローソンでは今年度中にタイ国内に50店舗を出店することにしている。…
続きを読む...

みんなでタイの伝統古典楽器を演奏しよう!バーンラック幼稚園で老師による講習会を開催中!

1オクターブを7等分した平均律が特徴のタイの伝統的古典音楽。普段耳にすることが多い西洋音階は半音づつ12分割なので、タイの古典的な音階のほうが音と音の間隔がずいぶんと広いことになる。聞いていてなんだか心地よくなるのは、私たちの体内にある古い時代のDNAが音感をくすぐるのかもしれない。…
続きを読む...

世界一「魅惑的」な展示会!? バンコクモーターショー2013が開幕

タイ最大級の自動車展示会「バンコクモーターショー2013」が27日からバンコク郊外のIMPACT ARENAで開幕するのを前に、26日、報道陣に公開された。4月7日までの開催。 第34回目となる今回は「Street of Automotive Fashion」がコンセプト。人間工学基づいた快適な乗り心地や、世界最先端の自動車技術が紹介され、例年以上にコンセプトカー色の強いイベントとなっている。…
続きを読む...

チェンマイで東日本大震災慰霊祭「天河- TENKAWA」開催!~北タイから被災地へ、思いよ届け~

2013年3月17日(日)、チェンマイの中心地NIM City Dailyで東日本大震災 メモリアル・チャリティーイベント「天河- TENKAWA」が行われた。在チェンマイ日本国総領事館やチェンマイ日本人会が後援するもので、およそ1000人が来場、29万バーツ(約100万円)が集まり、タイ赤十字に届けられた。…
続きを読む...

「JR九州と水戸岡鋭治の鉄道展」がバンコクで始まる!インラック首相も開会式に参列!

九州の博多と鹿児島を結ぶ九州新幹線の全線が開通して満2年を迎えたのを機に、JR九州が目指す鉄道のあり方とデザインなどを紹介する「JR九州と水戸岡鋭治の鉄道展」のオープニングセレモニーが15日、バンコクの商業施設エンポリアム6階TCDCホールで行われた。入場無料。一般開放は16日(土)から。5月26日(日)までの開催(月曜日休館)。…
続きを読む...

マジックの魅力でコミュニケーション能力を磨こう!日本からマジシャンが来タイ。子供たちは笑顔、笑顔、笑顔!

マジックの力でコミュニケーションを楽しいものにしようと活動を続けている「日本コミュニケーション協会」(本部・福岡)のメンバーらがバンコクを訪れ、9日、集まった日本人の子供たちに一流のテクニックを披露、初心者向けの技も伝授した。会場は子供たちの笑顔に包まれ、最後まで盛況だった。…
続きを読む...

日本の食材で創作タイ料理を!「Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHEN」特別版がバンコクで開催!

日本人にも馴染みの深いタイ料理を通じて日本各地の地域興しを図ろうという取り組み「食の地域活性化×国際文化交流プロジェクト」の「特別版バンコク開催」が2日、バンコク・シーロムにある健康食レストラン「SALADee」で行われた。日本とタイから計60人以上が参加、日本各地の地場食材を使ったタイ料理を楽しんだ。 特定非営利活動法人Yum! Yam! SOUL SOUP KITCHEN(ヤム!ヤム!ソウルスープ…
続きを読む...

京都先斗町の芸妓さん、舞妓さんが来タイ。伝統の踊りやお茶を披露!

京都先斗町(ぽんとちょう)で活躍する現役の芸妓さん、舞妓さんが、タイの座敷に上がって踊りやお茶を披露するイベントが16日、バンコク・スクンビットソイ16の高級日本料理店「天翠」で始まった。17日まで。 一昨年に始まった年1回のイベント。いずれも大好評で、今年で3回目。京都の花街、先斗町の「舛之矢」から、市福(いちふく)さん、光菜(みつな)さん、久鈴(ひさすず)さんの現役3人が女将さんらとともにタイを訪れた。…
続きを読む...

タイでオリジナル音楽を築く!バンコクを拠点に活動を続けるポストロックバンド「aire」にヤラれた

タイ・バンコクは数年前から、有名な地元バンドの曲を演奏したいわゆる「カバーバンド」が比較的多かった。しかし近ごろは、そうでもない雰囲気も少しずつ出てきているようだ。その中でも昨年、バンコクで結成されたポストロックバンド「aire」は、最近特に注目されつつある。…
続きを読む...

タイ人にも人気の日本の「梅酒」が大集合!バンコクで梅酒祭り開催!

日本に伝わる伝統のリキュール「梅酒」をもっと知ってもらろうと、バンコク・スクンビットソイ23にある日本食レストラン「写楽」で13日夜、飲食店関係者らを集めた「梅酒祭り」が開催された。 梅酒祭りには、お酒好きの飲食店オーナーやメディア関係者ら約100人が参加。「小正の梅酒」、「南部美人」、「南高梅酒」といった合計10ブランドの梅酒が振舞われた。…
続きを読む...

在タイ日本人で作る吹奏楽団が初めてのファミリーコンサートを来週日曜日にバンコクで開催!

練習に励む団員の皆さんを9日夜、スクンビットソイ39の「Voice Hobby Club」のセミナールームに訪ねた。真剣な面持ちで入念な調整を行うメンバー。凛と張り詰めた空気を乱してしまったことを恥ずかしく感じた。 BBBは2011年8月、タイに住む音楽好きが集まって結成。昨年8月に初めてとなる定期公演をバンコク都内で開いた。瞬く間に支持が広がって、今回、初めてとなるファミリコンサートの開催となった。現在、団員数は36人。…
続きを読む...

「九州 食の商談会 in バンコク」が開幕。31社が参加。会場は大盛況!

福岡県バンコク事務所の共催。福岡県、熊本県、長崎県、(財)アジアフードビジネス協会、JETROバンコク、カシコン銀行、タイ国際航空、FFGビジネスコンサルティングの後援。 九州一円から31社が参加。めいめいのブースに自慢の食材を展示。タイのレストランやスーパーなど約60社のバイヤーを相手に、熱心に商談を進めていた。 開場から2時間近く経った正午ごろには、空きスペースがないほどの盛況ぶり。主催者らは確かな手応えを感じていた。…
続きを読む...

北海道の日本式ドラッグストア「ツルハ」がシラチャーに出店!郊外店舗の試金石となるか!

昨年7月にタイに初上陸した北海道を発祥とするドラッグストアチェーン「ツルハドラッグ」。進出から半年、「おもてなしの心」を基本コンセプトとした日本式ドラッグストアの新店舗「シラチャー店」が24日、バンコク東方チョンブリ県にあるサハパット工業団地前にオープンした。…
続きを読む...