映画館

アリエル王子と監視人

遂にタイでも公開!日タイ共作映画「アリエル王子と監視人」

アリエル王子と監視人とは? アリエル王子は休暇期間中に“自由”を体験しようと街に出歩き、すぐに付き人のクリスに見つかってしまう・・・「アリエル王子と監視人」はルベール王国のアリエル王子がプライベートで訪れた熊本県で日本人の一般女性と出会い、休日を過ごす様子を描いた日タイ共作のロードムービー。 映画ポスター ...
タイの映画館で大事なこと

タイの映画館について私が知っている二、三の事柄

日本と異なり格安料金で見られるタイの映画館。バンコク都内に新しいショッピングモールができるたびに映画館が設置され、日本に劣らない最新鋭の機材環境で楽しむことができます。そんなタイの映画館に入場する前に知っておくべき3つのことをご紹介。 1.タイの仕来り!上映前の起立 タイで映画を見る前に誰もが必ず守らなくて...
Japanese Film Festival 2015 ‘LIFE’

日本の映画をタイで上映!Japanese Film Festival 2015 ‘LIFE’

今年もタイでの「日本映画祭」の季節になりました。国際映画祭での受賞作品を含めた新作・近作の15本がタイで見られます。 2015年のテーマは「LIFE(人生、命、生活)」 今回上映される作品は、タイでも撮影が行われた「ルパン三世」をはじめ、日タイ合作映画「アリエル王子の監視人」、「綱引いちゃった」、「横道世之介」...
タイで1番贅沢な映画館「Embassy Cineplex」

タイで1番ハイソな映画館「Embassy Diplomat Screens」

5月にオープンしたばかりのバンコクの新複合商業施設「セントラル・エンバシー」の6階に、先日、タイ国内で1番贅沢な映画館と言われる「Embassy Diplomat Screens(エンバシー・ディプロマット・スクリーン)」が誕生した。 ダブルベットまで完備されている限定33人の第1ホール 同施設自慢の第1ホールにはシ...
タイの映画館事情

日本の映画料金でファーストクラスを堪能!タイの映画館事情

タイの大型デパートは、その多くが映画館を有している。デパートごとに作りや大きさは異なるが、基本的には豪華で高級ホテルさながらの作りである。高級感あふれる映画館での鑑賞料金は、約200バーツ。200バーツは日本円で約600円なので、1回1800円の日本と比べると格安だ。 そんなタイの映画館には、一般的なシアターの他...