日本料理

和食ワールドチャレンジ 2016

世界26カ国が参加!和食ワールドチャレンジ2016でタイ人が銅メダル獲得

去る2016年12月15日、日本農林水産省主催による「和食ワールドチャレンジ 2016」の決勝戦が、東京都渋谷区にある服部栄養専門学校 ANNEXにて開催された。 今回で4回目となる「和食ワールドチャレンジ」は、過去最大となる世界26カ国から105名の応募があり、我らがタイより応募した「大阪料理 菜の花」で腕を振...
バンコクの美味しい蕎麦屋まとめ

バンコク在住の日本人がハマる美味しいそば屋6選

様々な専門店が増え続けるバンコクは数年間からひそかな蕎麦ブーム。日本発の有名チェーン店からバンコクで10年以上打ち続ける老舗店まで、今回はバンコク在住の日本人に人気の美味しいそば屋6件をご紹介します。 東京で150年の歴史を誇る 蕎麦十番 カウンター席から蕎麦打ちが見ることができる東京で150年以上続く老舗蕎麦...
創作串揚げ 清水

タイで創作串揚げ!しゃかりきグループの新たなる挑戦

あの、タイで有名な「しゃかりき432″」グループが、新しいお店をオープンしたというので行ってきたよ!清水社長は前回、次店舗はシラチャ、ミャンマー、フィリピンと言っていたけど、心に響く物件があったそうで、急遽、創作串揚げのお店を立ち上げることになったんだ。 闇夜に光る、清水の看板 「しゃかりき432″グルー...
タイで鳥取フェア開催!

タイで鳥取和牛と侍と…鳥取フェア at WAGYU SAMURAI

見て美しい、食べて美味しい鳥取和牛 鳥取県と聞いたら何を思い浮かべる?鳥取県に行ったことがないので、鳥取というと鳥取砂丘しか知らなかったんだけど、鳥取って美味しい物がたくさんあるって知ってた?鳥取和牛やらベニズワイガニやら山芋やら梨やら、美味なる食材の宝庫なんだ。 そんな鳥取の美味しい物をタイ在住の皆さんにも食...
タイに世界初の料理の鉄人レストラン

世界初!「料理の鉄人レストラン」がバンコクにオープン!

2015年8月13日、タイのバンコクに「料理の鉄人レストラン」がオープンしました。 ハイソサイティ向けの高級レストラン 海外初となる"料理の鉄人"オフィシャル店舗の名称は「アイアンシェフ・テーブル」。場所はバンコクのトンロー通りに新設された小型商業施設「ザ・テイスト・トンロー」の一角にあります。 ...
MKで日本風しゃぶしゃぶメニュー

タイスキの人気店「MK」で”日本風”のしゃぶしゃぶを販売

タイ人の間で長年人気のタイスキ店「MKレストラン」。同店ではこの度、期間限定プロモーションとして「MKジャパニーズフェスティバル」を開催中だ。 タイ人に人気のタイスキチェーン「MK レストラン」 ポン酢とごまだれから選べるつけダレ 本来、MKのタイスキはクリアスープだが、今回のプロモーションにあわせて"...
miko

ウドムスック至近のカレー自慢「Miko」

スクムビット奇数側3桁台にあるスポーツ・コンプレックス内に居酒屋がある。 BTSが数年前に延伸したとはいえ、日本人があまり来なそうな立地。 でもね意外や意外、結構日本人来てます。 二日目の朝を迎えた日本のカレー 完全タイ人経営のお店ですが、味はなかなか頑張ってるんですよ〜。60バーツからあるカレーライス...
名の無い店の看板

スクムビットの名も無き居酒屋 「名の無い店」

スクムビットソイ26には名前の無い店が1軒ある。 看板は出ているのだが、店の名前は書かれておらず看板の情報によって判るのはその店が日本料理屋なんだなってこと。ずっと気になっていた店なのだが、暖簾をくぐる事は躊躇していた。 なにしろ名前がないのだから、ネットでどんな店か調べようがない。どんな店か判らなければ、こち...
バンコク晩酌放浪記

タウンハウスな町家バーHANNA

 anngleの読者の皆様初めまして、バンコク飯系のコラム担当させて頂きます、そんぽんです。これからバンコクの晩酌事情をつらつらと書き綴っていきますのでこれからよろしくお願いします。晩酌事情と言いつつも単なる僕の飯日記だったりするんですけどね。さて、記念すべきコラム一発目は敢えてバーを選んでみました。 ス...

シンハビールが絶賛するバンコクラーメン店の老舗「山小屋グループ」名誉会長、緒方正年氏 単独インタビュー

炭鉱の街、福岡・筑豊。この地で1970年(昭和45年)に個人創業したのが、濃厚なスープで知られる豚骨ラーメンチェーンの「山小屋」。秘伝の味を守り続け、今ではJASDAQ市場に上場、国内に127店舗、海外に25店舗を数えるまでに成長した。この「山小屋グループ」を40余年にわたり率いてきたのが現名誉会長の緒方正年氏。65歳...
北海道からバンコクへ「とんめん」

“ザンギ”って知ってる?帯広からバンコクに渡ったラーメン屋「とんめん」で食べる北海道式大ぶり唐揚げ

トンローソイ18に昨年12月にオープンした北海道ラーメン「とんめん」。長時間焚き出して作る豚骨ベースのスープは、クセがなく、郊外の工場上がりの日本人にも最近人気ある店です。使用している塩や味噌は地元の北海道からの直接仕入れ、日本人が味を管理し常に変わらぬ味を追求しています。 その中で最も注目すべきメニューは一皿1...

さらに深い日本の食文化を海外へ!B級グルメイベント「JAPAN FOOD CULTURE FESTIVAL 2013」が開催中!

「もう一つの日本食」を紹介するB級グルメイベント「JAPAN FOOD CULTURE FESTIVAL 2013」がバンコク中心部の商業施設ゲートウェイ・エカマイで開かれている。2月10日まで。 イベントに集まったタイ人客 新鮮な魚介類を使った豪華寿司や濃厚なスープが売り物のラーメンばかりが日本食文化で...