東南アジア発Jリーガー発掘プロジェクト!タイ東北部ウドンタニーでクリニック開催

元Jリーガー・木場氏のクリニックがウボンタニーで開催
Last updated:

今回は滝澤邦彦選手がゲスト指導

東南アジアからJリーグ選手を排出するために設立されたJDFA(Japan Dream Football Association)が主催するタイの小学生を対象としたサッカークリニックが12月8日、タイ東北部にあるウドンタニーで行われた。

同団体はJリーグ・ガンバ大阪で長く活躍し、タイリーグでも3年間プレーした経験を持つJリーグアジアアンバサダーの木場昌雄氏が代表を務めるもので、昨年からタイをはじめとする東南アジア諸国で定期的にクリニックを開催。今年もすでにバンコクとチェンライでクリニックを開催している。

今回はゲストとして、名古屋グランパスなどで長く活躍した元Jリーガーで2010年よりタイリーグでプレーする滝澤邦彦選手も指導にあたった。

滝澤邦彦選手(左)もゲスト参加
滝澤邦彦選手(左)もゲスト参加

ウドンタニーの小学生120名が参加!

タイプレミアリーグ並びにウドンタニー県・市・地方自治体の全面協力により実現した今回のクリニックには、現地の小学生約120名が参加し、元Jリーガーの二人から指導を受ける貴重な時間を過ごした。

今後もクリニックはタイをはじめとする東南アジア各地で行われる予定だ。

[box type=”shadow”]【木場昌雄氏のコメント】:「今回もたくさんの方々のご協力のもとクリニックを開催することができ感謝の気持ちでいっぱいです。ウドンタニーの子供たちは元気で明るく将来性を感じる部分が多くありました。この機会を通じて少しでも夢や目標を持ってチャレンジする気持ちを持ってもらえたらと思います。

今後もJDFA活動を通じてサッカーの持つ大きな力を発信し続けていけるよう進めていきます」
[/box]

あなたにオススメの3本
チョンブリーFCを支える「六人の侍」2/加藤好男(GKコーチ)... 近年、日本での注目度も高まりつつあるサッカーのタイリーグ。今シーズンも40人近い日本人選手が同リーグでプレーしたが、とりわけ“日本流”を掲げて戦う注目のクラブがある。タイリーグを代表する名門の一つ、チョンブリーFCだ。選手のみならずコーチ、スタッフらも多くを日...
タイのスタジアムを行く〜バンコク都/タイ・アーミースポーツスタジアム... バンコクの都心に位置するスタジアムの一つ、タイ・アーミースポーツスタジアム。ドンムアン空港へと連なる大通り、ウィパワディー・ランシット通りに沿ってあり、BTSヴィクトリーモニュメント駅(戦勝記念塔)からでも車で10分ほどと、非常にアクセスしやすいスタジアムだ。...
W杯ブラジル大会、タイでの全試合無料放送が急遽決定!... 軍事政権が全試合放送を決定! 13日早朝、いよいよブラジルワールドカップ(W杯)が開幕。地下鉄・チャトゥチャック駅では「Cheer for JAPAN, team of Asia!」として大々的にキャンペーンが行われるなど、日本代表への注目も高まっている。 ...
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed
よく見られてる一本
名前を変え17年の逃亡生活に終止符。
金持ち自慢をしていた妻のSNSで発覚、逃亡生活17年に終止符