, ,

4分で母親と会うことの大切さを教えてくれるタイのCM

母親の偉大さをストレートに伝えてくれるタイのCM
母親の偉大さをストレートに伝えてくれるタイのCM

近年、タイもバンコクを中心に都市化が進み、都会の娯楽や仕事に縛られお正月も里帰りしない人が増えてきている。

そんな、変わりつつある昨今のバンコクの若者に問いかけたのが、以前、ヒトとの繋がりの大切さを表現したCMを制作したタイの大手ケータイキャリアのTRUE。今回の作品は最近の若いタイ人や都会で生きる人にとって染みるような内容。

旧正月ソンクランを向かえて娘たちが田舎に帰る中、渋滞などを理由に長男だけは2年間田舎に帰っていない。
旧正月ソンクランを向かえて娘たちが田舎に帰る中、渋滞などを理由に長男だけは2年間田舎に帰っていない。
娘たちが田舎へ戻っていった後、息子は友人を水かけ遊びに誘うが、みんなは田舎に里帰りしていた・・・
娘たちが田舎へ戻っていった後、息子は友人を水かけ遊びに誘うが、みんなは田舎に里帰りしていた・・・
自宅で何もせずに夜が更け、1人インスタントヌードルを食べてると、突然LINEで母親と過ごす妹弟の写真が送られてくる。
自宅で何もせずに夜が更け、1人インスタントヌードルを食べてると、突然LINEで母親と過ごす妹弟の写真が送られてくる。
さらに娘たちはFacetimeをつなぎ、息子に「なにたべてるのー?」と尋ねる・・・
さらに娘たちはFacetimeをつなぎ、息子に「なにたべてるのー?」と尋ねる・・・
息子は親と一緒に御飯を食べる姿をみて、母親に「どうして帰ってこないの?」と尋ねられ、しばし黙りこんでしまう。
息子は親と一緒に御飯を食べる姿をみて、母親に「どうして帰ってこないの?」と尋ねられ、しばし黙りこんでしまう。
続けざまに「そんな美味しくないモノを食べてないで、こっちに来て一緒に美味しいご飯を食べようよ。」と誘われる。
続けざまに「そんな美味しくないモノを食べてないで、こっちに来て一緒に美味しいご飯を食べようよ。」と誘われる。
息子は3年前の写真を見て、「中に一緒にいれてよ!」と母親に答え、その日の夜に実家に向かう・・・
息子は3年前の写真を見て、「中に一緒にいれてよ!」と母親に答え、その日の夜に実家に向かう・・・
翌朝、どうしてDukdik(飼い犬)が白い粉がついてるの?というFACEBOOKに投稿される
翌朝、どうしてDukdik(飼い犬)が白い粉がついてるの?というFACEBOOKに投稿される
翌朝、突然長男が到着し、3年部に親と再開したのであった・・・
翌朝、突然長男が到着し、3年部に親と再開したのであった・・・

いくら技術が発展しても、人のぬくもりはだけは伝わらない。時間が経つにつれ自然と親と共有できる時間は短くなっていく。だからこそ、1年に一度は母親もとに顔をだすべき・・・

連休は友人と一緒に時間を過ごすのも楽しいかもしれないけど1年に一度は母親や家族と面会し、充実した一家団欒の時間を過ごすべきではないでしょうか。

そんなストレートで心温まるタイのCM。タイ人に学ぶべきポイントはまだまだ沢山ありそうだ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Written by Ken

Ken

北海道のド田舎に育ち、札幌、東京、カナダ、アメリカ、タイ、ラオス、カンボジア、シンガポール、マレーシア、香港、中国、ベトナム、スイスを体験。酒で語らず珈琲で喋る

anngleのページ内にコメントを残す

タイの美容整形率はあっち系の極一部?

意外な統計結果!?今どきのタイ人の美容整形事情

世界限定8個の高級時計がバンコクで盗まれた

バンコクで世界限定8個3000万円相当の高級腕時計が盗まれる