ついに出た!2013年初の外出禁止令

外出禁止令
遂に外出禁止令が発令
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

バンコク都内のデモが日に日に激化している。そんな中、とうとう2013年初の外出禁止令が施行された。

12月1日22:00~12月2日05:00は、外に出るのを控えるようにとのことだ。

タイ人もあまり知らない地味な外出禁止令

12月1日22時からの外出禁止令にもかかわらず、政府から正式に発表があったのは同日の19時15分。そのため、タイ人の中にもその事実を知らない人間はたくさんいる。

もちろん政府からの発表になるため、特別な用事がある人間以外は原則外出を控えなければならない。しかし急な発表のため、対応できていない人間も多いのだ。事実、1日21時30分の時点で、筆者の自宅近くの公園ではお祭りがおこなわれている。

54_20131201192708.

外出禁止令延長も視野に入れて行動しなければならない

2010年のデモの際には、外出禁止令が数日にわたって行われた。夜には閉まるセブンイレブンのレジ前に客が列をなしている姿は、まだまだ記憶に新しい。

11月30日には、ラムカムヘンで学生が死亡したとの情報もある。さらに悪化することも予想されるデモの中で、ほとぼりが冷めるまでの外出を禁ずるということであれば、たった1日で外出禁止令が解かれるとは思えない。

来たる12月5日には、タイでは父の日(現プミポン国王の誕生日)を迎える。せめてこの日を安心して迎えたいと思っているタイ国民は多いのではないだろうか?在タイの方々及び訪タイ予定の方は、気を付けて行動してください。

http://news.thaiza.com/

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で