, ,

ムエタイのスーパースター・ブアカーオがサッカー選手に!

元K-1王者、タイの英雄・ブアカーオ

元・K-1王者のまさかの転身!

タイの国技・ムエタイのスーパースターとして国民的英雄であるブアカーオ・ポー・プラムックが、サッカーのタイリーグに所属するクラブと契約したことが話題となっている。

ブアカーオは2004年と2006年の2度、「K-1 WORLD MAX」で王者に輝くなど、日本の格闘技ファンにも知られた存在。そんな格闘界のスターのまさかの転身は、母国・タイはもちろんのこと日本のメディアでも報じられている。

昨年入学した大学のプロクラブでプレー

ブアカーオがプレーすることとなったRBAC FCは、タイリーグの3部に相当するディビジョン2所属のクラブ。同クラブはバンコクにあるラッタナ・バンディット大学のチームであり、昨年この大学に入学したブアカーオをチームの監督が誘う形で加入が決まったのだという。

「プロサッカー選手になることは僕の夢。監督がこのチャンスを与えてくれたときには、まったく迷わなかった」とメディアに語ったブアカーオ。あまりに唐突なニュースに驚かされてしまうが、一概に単なる話題作りというわけでもないのだろうか?

メディアに囲まれるサッカー選手・ブアカーオ
メディアに囲まれるサッカー選手・ブアカーオ

世界一のキックがサッカーでも炸裂!?

背番号は16を付け、主にフォアワードとしてプレーするというブアカーオ。「ディフェンスのみんなは、僕の激しいプレーに注意した方がいいかもしれない。やっぱり僕はボクサーだからね」と自信満々に語っているが、実際のところ、実力のほどはどんなものなのだろう。

リングの上では世界の頂点に立ったキックが、サッカーのピッチでも炸裂するのか――。年々盛り上がりを見せるタイサッカー界だが、今シーズンはまた新たに、“なんでもアリ”のタイならでは(?)の楽しみが生まれた。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Written by 本多辰成

本多辰成

バンコク在住ライター。タイサッカーやタイでプレーする日本人サッカー選手を中心に取材、執筆活動を展開。サッカー専門誌『サッカー小僧』(白夜書房)にて、タイサッカーコラム「微笑みの国にて。」を連載中。

仲間をかばい手榴弾を蹴り返そうとした警官が重症

【閲覧注意】続タイ反政府デモ 仲間をかばい手榴弾で自分の足を飛ばしてしまった勇敢な警官

世界的にも有名なバンコクの観光スポットセントラル・ワールド前で起きた爆発事故

バンコク伊勢丹前の爆発事故発生!5歳児を含む3名が死亡