タイの軍事政権の影響で今度はビーチから屋台が消える!?

屋台の移動規制が開始されたバンセンビーチ
屋台の移動規制が開始されたバンセンビーチ

タイ軍事政権下にある警察当局は、11月11日、タイ東部チョンブリ県のバンセンビーチで、屋台やビーチチェアなどの移動規制を開始しました。

様々な規制を開始するタイの軍事政権・・・

今回の規制はバンセンビーチ約2キロの砂浜。それまでは観光客などで盛り上がっていた屋台などを一掃させ、政府が営業を認めた新しい区画内に移動させた。この計画は現軍事政権が積極的に取り組む”ビーチ浄化作戦”の一環で、今後タイ国内のさまざまなビーチでも開始されるとのこと。

バンコク都内でも先日から続いている屋台の移動計画ではあるが、観光客からは「規制と同時にタイらしさがなくなっている」と言う声も上がっているようだ。

source:saensukcity

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で