Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

二年前の悪夢再びか!?チェンマイやパタヤに続いてバンコクの一部でも浸水の可能性

2013年10月の洪水警報など
2013年10月の洪水警報など
Last updated:

バンコク圏庁の洪水コントロールセンターでは“洪水に備え、より高い地面に荷物を移動してください!”と再び国民に浸水警告を呼びかけている。

今回の洪水予想期間は本日〜明日までが山場。バンコクの中心を流れるチャオプラヤー川の水位は現在の海抜1.72メートルで、16日以降は2.8メートルにも達するという予想。タイ気象庁の天気予報では降雨量はさほど巨大なものではないと発表しているが、タイの天気予報は的中率が低いため予断は許されない状況だ。

ラマ6世ダムの貯水量は今現在も毎秒859立方メートルの割合で増えており、サックジラシッドダムから排出された水の一部がバンコクの東から流れる恐れもでてきてるという。先週の洪水ではチェンマイやラヨーン県など28県が浸水されたことを発表、少なくとも31人が死亡、200万人が被害を受けた。

2011年の洪水被害以降、チャオプラヤ川沿のほとんどの場所には防波堤などの洪水対策が処置されている。しかし、一部においては住民からの苦情が出ているのにも関わらず全く対策が行われていない現状。

次は今月の16日〜22日、まだまだ大雨には注意が必要です。

先週のパタヤ周辺の洪水映像

newsclipより:
タイ農業協同組合省によると、今年9月の降雨量は1981―2010年の平均に比べ、北部で27%、東北部で43%、中部で36%、東部で34%多かった。南部の東側は13%、南部の西側は3%少なかった。1―9月の降雨量は1981―2010年の平均に比べ、北部、中部で7%、東部で14%、南部の東側で2%、南部の西側で17%多く、東北部では7%少なかった。

あなたにオススメの3本
上位4名は一兆超え!2017年度タイの長者番付 米フォーブス誌(Forbes)による、2017年版のタイの長者番付・タイ富豪50名が発表された。 タイの富豪トップ10と資産総額(2017年) 1位 チャラワノン一族(ジャルーン・ポーカパン(CP)グループ)    215億ドル(約7418億バーツ/...
11月1日、タイで赤シャツが再び動き出す!? シンボルカラーである赤いシャツをまとったタクシン派が11月1日にバンコクで集会を開く情報が流れており、現軍事政権と対立する可能性があるため在タイ日本大使館は30日ホームページと緊急一斉メールを配信した。 タイ国内情勢に関する注意喚起(2015年10月3...
タイ政府が”沈没組”の取り締まりを強化 タイ警察入国管理局(イミグレーション)は、滞在許可期間を過ぎても滞在し続けるオーバーステイの外国人に対し、2016年3月20日から罰則内容を強化させる。 タイで沈没する世界の外国人 自由奔放な環境と安価な食生活に慣れてしまい、故郷を捨ててタイに滞在する...
メディア
よく見られてる一本
47回目-バンバンバンコク
第47回 タイは果物天国!フルーツ食べ比べをやってみた