生きたワニを持ってタイから出国しようとした日本人女性が逮捕

スワンナプーム国際空港
スワンナプーム国際空港
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

バンコクのスワンナプーム空港で11月22日夜、生きたワニやカメなどをスーツケースに入れて出国しようとした日本人女性が逮捕されました。

10万円で依頼されたバッグの中身

生後半年の息子と一緒に東京に向けて搭乗する際に突然逮捕された44才の日本人女性。本人が持っていたスーツケースからはワニ15匹ほか、カメ(32匹)、ミズオオトカゲ(8匹)など、ワシントン条約で国際取引が禁止されている動物が見つかった。

スーツケースから出てきた動物
スーツケースから出てきた動物

逮捕された女性はアジア系の見知らぬ男性から10万円で依頼を受け、中身は不明だったが育児のために東京まで運ぼうとしたなどと供述。同事案は保釈が認められるケースがあるため、タイ警察は親戚や大使館へ協力を依頼して保釈に向けた準備を始めたとのことです。

source:komchadluek.net

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で