,

バンコクで無料WIFIと電源を完備した次世代バスの運行開始

バンコクでVIPバスの運行開始
バンコクでVIPバスの運行開始

2016年7月13日からタイのトランスポート社が無料WiFi機能などを装備した次世代バスの運行を開始しました。

無料WIFIと電源が完備された次世代バス

今回導入された新型車両は無料WIFI機能(AISユーザーのみ)のほか、充電用のUSBコンセント、液晶モニター、マッサージチェアなども設置。まずは、バンコクを中心に4路線からの運行となります。(バンコク↔チェンマイ、バンコク↔プーケット、バンコク↔メーソート、バンコク↔ナコーンパノム)

長距離でも疲れない車内空間と高品質なシート

車内の42席はすべて高品質な素材を使った特別なシート(リクライニングも肘掛け下のコントローラーで電動操作)、体の不自由なお年寄りも快適に旅行できるようなさまざまな工夫が施されています。

source:Pantip,Manager

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Written by anngle

anngle

常に新たな角度を模索しつつ、これまでにないWebマガジンを作るために、命をかけてanngle(anngle th)らしい企画や、ネタ管理を行なっております。当サイトを読んだ読者のみなさまに新たな発想や、好奇心が湧きますように願う日々。

日本人2選手も参戦!セパタクローのプリンス杯がバンコクで開催中

タイで起業

タイで会社を作り起業するまでの全手順とQ&A