,

狂ったラジオDJが起こした衝突事故でタイ国内が大炎上

DJ KENGの失態
DJ KENGの失態

ラジオDJが衝突事故に遭遇

タイのバンコクで1月8日、ラジオ局でパーソナリティーとして働くDJ GENG(ディジェー・ゲン)がトラック車で衝突事故を起こした。

事故当時の様子は付近にいた通行人がスマートフォンで撮影しており、その映像にはDJ GENGが十字型の工具を持ち、不機嫌そうに知人と話す姿が映っていた。

DJ GENGは当初、駆けつけた警官の調べに対し、「突然、後方から車がぶつかってきた」「近くにいたバイタクもきっと見ていたはず」などと供述。警察は映像や彼の供述を元に、さらに詳しいの事故原因を捜査することとなった・・・

別角度で撮られた動画で嘘が発覚

警察が捜査を開始して間もなく、事故当時の様子を別の角度から撮影した映像が見つかった。

その映像には後方車ではなく、DJ GENG本人の車が急にバックして後方車に2度衝突する様子が映っており、それまでの彼の供述が全て嘘のだったことが発覚。

タイ警察はDJ GENG容疑者を即日逮捕。勤め先のラジオ局からも同日付けで解雇処分を受けた。

怒りが収まらないタイネット民

事故騒動から半日、、、嘘を突き通そうとしていたDJ GENGに対するネット民の怒りは収まらなかった。とある男性は、嘘を付いた上に卑怯極まりない悪意的な行為として、タイ運輸局に対し容疑者の運転免許を”永久停止”することを要求。

同時にオンライン署名収集サイト「Change.org」でも、犯人への免許停止を訴えるキャンペーンページが立ち上がり、既に30,000人を超える署名が集まっている。

デジタル署名サイト Change.org
デジタル署名サイト Change.org

また、数年前の洪水騒動の頃から始まったコラージュ写真やイラスト画像なども次々と公開され、”嘘つき事件”をまとめたFacebookファンページまで登場した。(複数)

タイではお金持ちの家系が度々事件をもみ消すことがあるため、このような事件の場合は人生を狂わすほどに世間から非難を浴びる。

現タイ軍事政府は犯罪防止のためインターネット検閲を強化すると述べているが、日本の約7倍の犯罪率といわれる国ではソーシャルメディアはプラスの役割も果しているようにも見える。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Written by anngle

anngle

常に新たな角度を模索しつつ、これまでにないWebマガジンを作るために、命をかけてanngle(anngle th)らしい企画や、ネタ管理を行なっております。当サイトを読んだ読者のみなさまに新たな発想や、好奇心が湧きますように願う日々。

anngleのページ内にコメントを残す

114回目-バンバンバンコク

第114回 2016年新年のご挨拶

人気のスタンダードクイッティアオ

スクンビットで食べられる、タイ人に人気のクィッティアオ屋