アリババのジャック・マー氏がタイのプラユット首相と対談 1800億バーツの投資金を準備

Jack Ma - photo:investbangkokproperty
Jack Ma - photo:investbangkokproperty
タイニュース

2018年4月19日午前10時、タイの首相府で中国・アリババ・グループ社の会長兼取締役であるジャック・マー氏がタイのプラユット・チャンオチャ首相を表敬訪問した。

先ずプラユット・チャンオチャ首相とソムキット・チャトゥシーピタック副首相との対談が行われ、タイ政府とアリババ・グループ社の相互協力を確認した。また、デジタル産業の振興やEC(電子商取引)分野に特化したタイ人人材の育成協力を含む東部経済回廊(EEC)特区への投資計画を発表した。

午後には工業省と以下の4の分野に署名を交わした。

1)主にタイ・中国間における貨物の物流情報処理を行うSmart Digital Hub センターのEECエリア内建設投資プロジェクト。ここを世界への流通拠点とし周辺国(CLMV)との国境を越えた貿易を行う。

2) デジタル分野における人材教育協力及びECを経由した事業の推進プロジェクト。アリババは工業振興局、国際貿易振興局、そして商務省と協力して能力ある人材グループへの教育やデジタル・タレントの育成を目指す。又アリババビジネス大学と連携しECプラットフォームを用いてタイの事業家への教育を進める。

3) タイ中小企業・Startup企業従事者向けのデジタルECの技術開発促進協力プロジェクト。全国の地域レベルでのStartup企業従事者のスキルアップを目指す。

4) アリババは、タイ観光局(TAT)と協力してインターネット上で二次都市と地域社会の観光情報をリンクさせたタイ観光事業プラットフォームの開発を行う。

EC事業での収益は、2018年には113.4億バーツに増え、2022年には186.5億バーツに達すると予測される。

http://video.sanook.com/player/1261185/
https://www.sanook.com/news/6118842/

おすすめ関連記事
the giving town
Tokyu Paradise Park
Chatwork
レオンテクノロジー
星野リゾート トマム
沖縄観光コンベンションビューロー
横浜
yonezawashow10
Spa & Hair LiLAC by 106Hair
ワッペン堂
traveloka