タイで「どこへでも行きます」と掲げたタクシーに称賛の声

「どこへでも行きます」と書いた紙を貼ったタクシー ©Channel 3
「どこへでも行きます」と書いた紙を貼ったタクシー ©Channel 3

バンコクでタクシーに乗ろうとして乗車拒否されてしまった経験をお持ちの方も、多いのではないだろうか。

そんな乗車拒否された経験があるのは外国人だけではないようだ。タイ人も同様の経験をしているようで、10台呼び止めても1台も行ってくれない・・・ということもあるのだそうだ。

そんな中で出てきた1台のタクシーが話題を呼んでいる。

黄色と緑のツートンカラーのそのタクシー。窓ガラス部分には、手書きで「ไม่ต้องถาม ไปทุกที่(マイ トン(グ)ターム パイ トゥック ティー:(事前の)確認は不要、どこへでも行きます)」と書かれた紙が貼られている。

「どこへでも行きます」と書いた紙を貼ったタクシー ©Channel 3
「どこへでも行きます」と書いた紙を貼ったタクシー ©Channel 3

現在、このようなタクシーを見つけるのはかなり難しいことから、このタクシー運転手の姿勢に称賛の声が集まっている

Source: Channel 3, Kapook!

あなたにオススメの3本
タイ国内のスマホ販売台数は年間1650万台にまで増加!携帯端末市場の成長率は10%以上... タイの携帯端末市場は景気低迷や消費の落ち込みにも関わらず、スマートホンの売り上げが今なお好調のようだ。年末には販売台数が昨年を10%以上上回る1650万台前後に達する見通しで、デバイスメーカーとしてはサムスンのGALAXYシリーズ、そしてSONYのEXPERI...
タイで同性婚が可能に タイ政府は、これまで容認していなかった同性婚を認めることを閣議決定した。立法議会が政府からの要請を受け、法改正に向けて検討している。 フランスの法律などを事前調査 商務省幹部によると、政府はすでに同性婚を容認しているフランスなどの法律を調査。どの国も資...
噂のタンマガーイ寺100年記念ホールを資金洗浄取締局が差し押さえ... 資金洗浄取締局はタンマガーイ財団内の所有物である“マハーラッタナウバーシカーチャン・コンノックユーン尼僧100年記念ホール”の差し押さえ命令を出した。この建物はスパチャイ元理事長がクロンジャン信用協同組合から横領した金で建設された疑惑がもたれている。 2...
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed
よく見られてる一本
AEC発足への展望セミナーが大盛況!講師にみずほC銀BKK支店長