タイで酒、たばこ、清涼飲料水も増税!?

タイで増税

タイでは2017年9月16日から嗜好品等の新税適用がスタートしました。

税金値上げの対象商品とは?

主な値上げとしては缶ビール1缶当たり0.5バーツ、瓶ビール1本当たり2.66バーツ値上げ、高価格帯ビールは値段に応じて0.99から2バーツの値上げ。ワインはタイ国産ワイン1本当たり25バーツ、1,000バーツ以上のワインは値段に応じて110バーツの値上げ。

ウイスキーはタイ国産ウイスキー1本当たり8バーツから30バーツの値上げ。たばこは60バーツ以下のたばこが価格に応じて1箱当たり4バーツから15バーツの値上げ、60バーツ以上のたばこは2バーツから14バーツの値上げ。また、糖類を含む飲み物も1本当たり0.13バーツから0.5バーツの値上げとなった。逆に糖類を含まないものは1本当たり0.28バーツから0.36バーツの値下げ。

タイ財務省物品税局の発表によると2年後には糖類を含んだ飲み物については含有量に応じて更に増税する予定とのことです。

source:http://www.straitstimes.com/

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で