甘党が多いタイで砂糖税を本格導入!?

砂糖税
砂糖税

4月26日、タイの国家改革評議員(NRSA) は砂糖税導入案を内閣に提出したことを発表した。

砂糖税とは?

ラーメンにも砂糖を入れるほど甘いモノ好きで知られるタイ。今回提案された内容は、タイで市販されている清涼飲料、栄養ドリンク、乳製品などに対する課税。 課税理由は、低栄養で高カロリーの砂糖(白砂糖)は多量に摂取すると体に害を及ぼす可能性があるため。また、大手緑茶ブランド2社によるラッキードローキャンペーンについても、今後、内容の調整をするとのこと。

高級車が当たるキャンペーンで甘いお茶がバカ売れ
高級車が当たるキャンペーンで甘いお茶がバカ売れ

砂糖税の効果と物価上

砂糖税を認可した場合の国庫歳入は100億バーツ以上。しかし、それによって現在市販されているドリンクの価格が20%〜25%上昇することになる。

甘党ランキング世界9位のタイ王国。果たして同法案は可決するのだろうか。

タイ国内で市販されているドリンクの砂糖量
タイ国内で市販されているドリンクの砂糖量

source:Bangkokpost

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で