Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

バンコクに雪!?ゲートウェイ・エカマイに「スノータウン」

総合商業施設が雪を降らせて起死回生を狙う「Snow Town Gateway Ekamai」
総合商業施設が雪を降らせて起死回生を狙う「Snow Town Gateway Ekamai」
Last updated:

バンコクのスカイトレイン(BTS)に直結した複合商業施設「ゲートウェイ・エカマイ」に今年12月、人工雪を降らせてレストランなどを並べた「Snow Town Gateway Ekamai(スノータウン)」がオープンする。

同テーマ施設は親子揃って雪遊びができる「スノーエリア」(750平方メートル)と、「タウンエリア」(2250平方メートル)で構成され、日系飲食店など約17店舗が出店する予定。(入場料は100THB~200THBバーツを予定)

スノータウン・ゲートウェイの完成予想図
スノータウン・ゲートウェイの完成予想図

このプロジェクトは日本の不動産投資会社「ダヴィンチ・ホールディングス」と、タイで商業施設などの開発を手掛ける「TCCランド」の共同開発。予定来場者数は年間20万人で、タイ人向け日本観光の窓口、進出企業のテストマーケティング、日本の特産品紹介など、新たな日本文化の発信拠点を目標としている。

週末でも人が疎らなゲートウェイ・エカマイ
週末でも人が疎らなゲートウェイ・エカマイ

しかしながら、同商業施設は日をおうごとに撤退業者も増えてきており、建物の向かえにある仏教寺院(宗教的な理由)や駐車場の立地条件などで、バンコクに長年住む日本人からは「ゲートウェイ・エカマイは大丈夫か!?」という声も上がっている。

今回の一大発表でゲートウェイ・エカマイの起死回生が注目される。

あなたにオススメの3本
ついにタイのセブンイレブンで小包配送サービスが開始... 2月24日からバンコクのセブンイレブンで小包配送サービスがスタートしました。 タイのセブンイレブン初のパイロットプログラム開始 タイの郵便局であるタイランドポストは2月24日からバンコク都内セブン-イレブン(はじめは24店舗限定)で新たな小包み配送サー...
anngle とanngle th のコラボレーション企画「タイのイケメンシェフが造るanngleのための創作料理はこれだ!」。一挙公開!... anngle (日本語版) 並びにanngle th (タイ語版)をご覧の皆様、いつもご来場ありがとうございます。おかげさまで、anngleは開設1年半、anngle th は満1年を迎えることができました。ひとえに、読者の皆様方、広告主の皆様方のご支援の賜物...
騒然!巨大旅客機が田園のど真ん中に出現! 巨大旅客機がチャイナート県の田園のど真ん中に出現した。取材班が調査を進める内に明らかになった事は、この地域に住む著名な実業家が博物館兼おとぎの国リゾート建設の為にオークションでこの旅客機を購入したとの事である。 2018年7月5日 取材班はチャイナート県...
メディア
よく見られてる一本
タイ洪水の最新情報をライブカメラで確認