2014年のソンクランも都内各地でさまざまなイベントが行われていたが、相変わらず死亡事故などのトラブルも多発していた。

タイ警察の発表によると、今年のソンクラン期間中の負傷者は2926人、死亡者は277人だった。(13日〜17日まで)

主な事故の原因としては飲酒運転による交通事故。全体的な事故の発生件数は例年並みとなったが、昨日から始まっている「ワンライ(遅れて始まる地方のソンクラン)」で、さらにケンカなどのトラブルが発生する可能性があるため、週末にパタヤ方面(シーラーチャー郡)へ向かう方は若干注意が必要です。



タイ警察によるソンクラン事故防止キャンペーンダンス『ソンクラン祭り飲んだら乗るな』

http://englishnews.thaipbs.or.th/songkran-total-death-toll-now-stands-277/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう