Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

悲報!バンコクで最も有名な屋台街「ソイ38」が終了・・・

ついに38の屋台街も消える
ついに38の屋台街も消える
Last updated:

バンコク中心部の屋台街として観光客や現地のタイ人にも人気のあったスクンビットソイ38の屋台が終了することになった。

また新コンドミニアムの建設

地元メディアの報道によると、今回の撤去となる理由は新しいコンドミニアムの建設のため。5月末に同所に軍隊と警察が訪れ、各店の店主に移転要請の勧告があったとのこと。

毎晩人が集まるソイ38パクソイ
毎晩人が集まるソイ38パクソイ

38の屋台街は来年の2月まで

立ち退き予定は2016年の2月。それまでの期間は建物内に店を構える店舗は家賃が無料となり、20万バーツの引っ越しの費用が支給される。しかし、実店舗を持たないリヤカー型の店は引越し費用・立退き料などは一切支給されず、移動先すら検討がつかないほど深刻な状態にあるとのこと。

日本人客もめだった有名屋台街
日本人客もめだった有名屋台街

タイは約2、3年前からバンコクではコンドミニアム、ショッピングモールブームが続いており、今回のような昔ながらの人気屋台街が次々と姿を消している。屋台は衛生面的な問題など以前から度々指摘されているいるが、権力によって国の良き風土が崩れていくのは地元タイ人にとっても、観光客にとっても本当に複雑でやるせない気持ちになる・・・

今回の悲報にショックを受けているタイ好きの方もきっと多いことだろう。

source:Bangkok Post

あなたにオススメの3本
レッドブルひき逃げ事件800万円で和解成立。知財侵害も続くなど、踏んだり蹴ったりの創業家一族!... 9月4日の未明に起きた飲料大手レッドブル創業者の孫による「警察官ひき逃げ事件」。運転していた車が高級外車のフェラーリだったことや、直後に雇用する自動車整備係の男を「身代わり出頭」させたことも重なって世論の強い批判を浴びていたが、このほど「示談交渉」の結果が警察...
アメリカ価格の最大90%ディスカウントで整形手術が出来るタイの巨大整形医療マーケット。... 米国を含む先進国からの整形患者は、鼻形成術、豊胸手術、性転換手術に至るまで様々。 タイで受診することでアメリカ本土の価格より65%〜90%引きで整形手術が出来るため、 医療目的での今年の来タイ旅行客は25%増しに膨れ上がり今後も更に増加傾向にあるという...
噂のタンマガーイ寺100年記念ホールを資金洗浄取締局が差し押さえ... 資金洗浄取締局はタンマガーイ財団内の所有物である“マハーラッタナウバーシカーチャン・コンノックユーン尼僧100年記念ホール”の差し押さえ命令を出した。この建物はスパチャイ元理事長がクロンジャン信用協同組合から横領した金で建設された疑惑がもたれている。 2...
メディア
よく見られてる一本
袋から出てきた、アニメが描かれた「おもちゃの紙幣」©Kapook
主催者も唖然!タイの出家式のご祝儀袋に「アニメのニセ札」