LINE PayがタイのRabbitカードと提携

LINE PayとRabbitカードが提携
LINE PayとRabbitカードが提携
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

3月31日、タイで「LINE Pay」を展開する連結子会社「LINE Biz Plus」は、「BSS Holdings」と資本提携することを発表しました。

タイのRabbitカードとは!?

ラビットカード
ラビットカード

今回、資本提携することが決まったBSS Holdings社は、タイのスカイトレイン(BTS)などの電子決済用スマートカード「Rabbit」を提供する企業。月間500万人以上の利用者を抱え、Rabbit加盟店での買い物にも対応している。また、バンコク都内には約4000台のRabbitカード読み取り機も設置されており、利用者も年々増加傾向にある。

LINE Payのタイでの普及

LAZADAとLINE Payの連携
LAZADAとLINE Payの連携

タイ国内での「LINE Pay」は2月に実施した「Hong Bao」キャンペーンで800万件以上の取引を達成。サービス開始から約1年で登録ユーザー数は150万人を超え、加盟店も300店以上に膨れ上がっているとのこと。

名称は「Rabbit LINE Pay」

 今回の発表によりLINE Payのサービス名称をタイ国内のみ「Rabbit LINE Pay」に変更。サービス開始は第4四半期頃を予定しており、タイ国内のLINEユーザー3300万人に向けた革新的サービスとして期待されている。

source:thumbsup.in.th

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で