タイ警察がアノニマスに狙われる原因と理由

タイ政府をターゲットにするアノニマス
タイ政府をターゲットにするアノニマス

1月4日、バンコク警察に関係するホームページが国際ハッカー集団アノニマスによってハッキングされ、約14サイトが一時的にダウンした。

原因は英国人カップルの殺害事件

今回、タイ警察がサイバー攻撃を受けた理由。それは、2014年の9月にタイのリゾート地タオ島で発生した英国人カップルの殺害事件が影響している。

殺害された英国人カップル
殺害された英国人カップル

同事件は当初、2人の出稼ぎミャンマー人が容疑をかけられ逮捕されたが、両被告は初公判の場で「警察に拷問され自白を強要された」として、無罪を主張・・・しかし、タイ警察はDNA鑑定を含めた証拠が存在するとして、2015年12月24日タイ裁判所にて両被告に死刑判決が下された。

無罪を主張する2人のミャンマー人
無罪を主張する2人のミャンマー人

ミャンマーで判決抗議デモ

判決の直後からミャンマー首都 ヤンゴンのタイ大使館前では死刑判決に抗議するデモが発生。国際人権組織や地元市民団体は「立場の弱いミャンマー人労働者に罪を押し付けている」と訴えた。また、ノーベル平和賞を受賞したアウンサンスーチー氏もこれらの判決に抗議し、現ミャンマー軍のミンアウンフライン将軍も判決の見直しを求める手紙をタイ政府高官に送った。

ミャンマーのタイ大使館
ミャンマーのタイ大使館

それに対し、タイ政府は現地に滞在する一般タイ人に注意を呼びかけるなど、ミャンマー政府の意向をいなすような声明を発表。両国の外交関係が落ち着かない状況が続いている。

アノニマスがタイ政府を真剣に狙う理由

以前から国際ハッカー集団アノニマスがタイ(政府)を狙っている理由。それは、国外へのインターネット通信の出入口を一本にして徹底的に検閲しようとするシングルゲートウェイという考え方。そして、民族という集団に対して偏見もち、社会的上下関係や風潮をつくっていること。政府と大手企業との間で、お金、権力、立場など、不公平な賄賂社会構造ができあがっていることを問題視している。

ハッカー組織が国を変えようとする事自体が異様な事でもあり、ハッキング行為も本来許されるものではない。しかし、彼らが訴える主張も筋が通っており、国際的な影響力をもった立場として今回の判決が正しくなかったことを真剣に訴えているようにも見える。

source:bangkokpost

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で