,

スアンルム・ナイトバザール跡地の再開発プロジェクト「One Bangkok」

スアンルム・ナイトバザール跡地の新プロジェクト「One Bangkok」 ©soimilk
スアンルム・ナイトバザール跡地の新プロジェクト「One Bangkok」 ©soimilk

バンコクのウィッタユ通りとラマ4世通りが交差する、スアンルム・ナイトバザール跡地(面積:104ライ=166,400㎡)が、「One Bangkok」という大規模な不動産プロジェクトとして再開発される。

スアンルム・ナイトバザール跡地の新プロジェクト「One Bangkok」 ©soimilk
スアンルム・ナイトバザール跡地の新プロジェクト「One Bangkok」 ©soimilk

チャーンビール事業のオーナーであり、バンコク都内の多くの不動産プロジェクトを手掛けるチャルーン・シリワタナパクディー氏の会社が、契約に署名した。

投資規模は1,200億バーツ(日本円で約3,600億円)を超える

新プロジェクト「One Bangkok」内部のイメージ ©soimilk
新プロジェクト「One Bangkok」内部のイメージ ©soimilk

新プロジェクト「One Bangkok」

「One Bangkok」は、事務所用の建物5棟、高級ホテル5軒、ラグジュアリー住居3棟、店舗やイベントスペースの他に、50ライ(=80,000㎡、プロジェクトの総面積の半分近く)の緑化エリアなどで構成され、収容可能人数は60,000人を想定。

オープンは2021年の予定だが、プロジェクトの構成要素全てが完成するのは、2025年となる見込み。

Source: soimilk, Marketeer

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Written by Yuko

Yuko

北海道旭川市生まれ。大学入学を機に大阪へ。東京での商社勤務の後、夫の転勤に帯同する形で5年間のタイ生活を送る。在タイ中は主にタイ語の勉強と日本語ボランティアに勤しむ。本帰国後、タイ語-日本語の翻訳・通訳の仕事やタイ語(タイ文字)を教え始め、タイ語の面白さを改めて実感中。

頭上を太陽が通過する日 ©thairath

4月27日は、太陽がバンコクの真上にやって来る

アユタヤでのソンクラーンイベント ©Thai PBS

象と水遊び!?古都アユタヤでのソンクラーンイベント