アングル
角度を変えてタイからアジアを覗く

お酒好きがメモっておくべき2015年タイの禁酒デー

タイには日本と異なり法的にお酒が購入できない「禁酒デー」というものが存在します。

禁酒デーは基本的に仏教に関係する日や選挙前。バブルを忘れられない日本人が集うカラオケ街や、バブル真っ最中のタイ富裕層が通う会員制クラブなど、酒類販売ができないために営業しないところも沢山あります。

タイのタニヤ通り
タイのタニヤ通り

先日の「万仏祭(マカブーチャ)」も一部の店舗を除きお酒の販売が禁止になっていたタイ。今回は2015年の禁酒デーをまとめてみました。

2015年のタイで種類販売が禁止さている日

3月4日 万仏祭(マカブーチャ) 
6月1日 三宝節(ヴィサカブーチャ)
7月30日 仏誕節(アサラハブーチャ)
7月31日 入安(カオパンサー)

上記4日のほか、選挙日前は酒類販売が禁止となります。
お酒飲みの方はイキナリ残念な思いをしないようにお気をつけ下さい。

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で