緑茶ブランドで有名人になったタイの億万長者が交通事故で負傷

Ichitan代表タン氏が交通事故

タイ国内で日本茶ブランドを展開し、一躍有名人になった株式会社イチタンの名物社長ことタン氏が自動車事故で負傷した。

事故が起きたのは先週の土曜日。人気のお茶ブランドの懸賞を渡すためにピサノローク通りを走行し地方へ向かっていた途中のことだった。前方を走行していた大型トレーラーが急にタン氏の車線に幅寄せをしてきたため、危険を感じドライバーに道路のわきに出ることを指示。しかし、慌ててハンドリングしてしまい車体はコースを大きくはずれクラッシュ。タン氏は事故と同時に激しい頭痛や首の痛みをおぼえ、救急隊が駆けつけ即時病院に運ばれた。

タイで日本茶のブランドを作り上げこれまで数々の伝説を作ってきたタン氏。

一命は取り留めたが54歳になる彼の今後の後遺症が気になる。

首を損傷したタン氏
首を損傷したタン氏
コースアウトした車体
コースアウトした車体

※一部メディアでは「車体が反転した」と報じているが、事故現場写真からは反転したのではなく道端に突っ込んだようにも見える。

ระทึก18ล้อเบียดรถตู้ “เสี่ยตัน” ตกคูน้ำข้างทางหวิดดับ
http://www.dailynews.co.th/thailand/226763

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で