アングル
角度を変えてタイからアジアを覗く

タイのバンコクで本格的な「物乞い」の取締まりを開始

タイ当局はバンコクの歩道などで居座る「物乞い」の本格的な取り締まりを開始した。初日となった10月14日は、タイ人10人、外国人17人(隣国であるラオスやミャンマー)、合わせて27人を保護した。

タイの繁華街で見る物乞いの姿
タイの繁華街で見る物乞いの姿

今回、検挙されたタイ人は男性9人、女性1人で、今後は施設にて聞き取り調査などを行った後、職業訓練などに送られるとのこと。また、外国人は警察庁の移民局に引き渡し、後日母国へ送還させる。

タイにおける「物乞い」の存在とは?

タイにおける物乞いの存在は、家庭の事情や、職を失ったことでお金がなくなり、道端で道行く人に協力をせがんでいるケース。もう一つは国内のマフィアのお金集めの手先として、北部の貧しいところから車で連れてこられ、繁華街などに置き去りにされているケースがある。

青のコップ
青のコップ

source:nation

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で