,

バンコクの鉄道延伸工事現場から鉄の塊が落下

©pptvthailand
©pptvthailand

3月17日の午後3時半頃、バンコクBTS(高架鉄道)の沿線工事現場で鉄の塊が車道に落下する事故が発生した。

重さ約1トン・大きさ3メートルの鉄の塊

事故が発生したのはバンコクのパホンヨーティン通り。地上約8メートルの線路延伸工事現場から重さ約1トンの鉄の塊が落下し、車道を走っていたコンパクトカー(日産マーチ)のボンネットを直撃。その衝撃で付近に停止していた車の一部も破損したが、幸いにも死傷者等はでなかった。

同事故の報告を受けてパフォンヨーティン警察のシャイウォンヤイ氏は、高度な技術を必要とする作業はなるべく夜間に行うよう改めて指示したとのこと。

1トンを超える鉄の塊が車に落下
1トンを超える鉄の塊が車に落下

Source:pptvthailand

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Written by anngle

anngle

常に新たな角度を模索しつつ、これまでにないWebマガジンを作るために、命をかけてanngle(anngle th)らしい企画や、ネタ管理を行なっております。当サイトを読んだ読者のみなさまに新たな発想や、好奇心が湧きますように願う日々。

anngleのページ内にコメントを残す