アングル
角度を変えてタイからアジアを覗く

タイで発見された「いいね!仏像」がちょっとした話題

仏陀の伝統的瞑想ポーズは座禅し手を組み合わせたスタイル。しかし、今回ソンクラー県の洞窟で発見された仏像は話題のソーシャルメディアと深い関係をもっているようだ。

親指を立てた「いいね!」の仏像

タイ国内の様々な場所で飾られている仏像の中で唯一と言われ、現在話題となっているのは人気のソーシャルメディアFacebookの「いいね!」のシンボルマークである親指を立てた仏像。

この珍しい仏像は数百年前のアユタヤ時代に作られたものと推定され、同地方ではソーシャルメディアサービスの縁起担ぎとして、地元メディアのニュースでも取り上げられた。

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で