タイ国王が入院されていた部屋を博物館にする計画

nationmultimedia
nationmultimedia
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

タイ地元メディアの報道によると、プミポン国王がご崩御直前に入院されていた部屋(シリラート病院)を博物館にする計画を進めているとのこと。

陛下がお住まいになっていた16階

バンコクにあるシリラート病院の16階(チャルムプラキアット館)は、国王殿下の入院期間中のお住まいの場となっており、同計画に合わせて敷地内の中庭に銅像を建てることも検討中。今後はプラシット学部長(マヒドン大学医学部)が中心となり、王室管理事務所の許可を取得するとのことです。

シリラート病院の16階
シリラート病院の16階

source:Nation

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で