国王を追悼 タイ東北地方で10万人がロウソクを灯す

今月13日に崩御されたタイのプミポン国王を追悼する催しが、10月27日、タイ東北地方の最大都市「コラート」で開かれました。

東北地方でも国王を追悼

市の中心にあるタオ・スラナリ像前広場に集まった約10万人の参加者は、ロウソクに火を灯してプミポン国王陛下の崩御を悼んだ。

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で