,

国王を追悼 タイ東北地方で10万人がロウソクを灯す

今月13日に崩御されたタイのプミポン国王を追悼する催しが、10月27日、タイ東北地方の最大都市「コラート」で開かれました。

東北地方でも国王を追悼

市の中心にあるタオ・スラナリ像前広場に集まった約10万人の参加者は、ロウソクに火を灯してプミポン国王陛下の崩御を悼んだ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Written by anngle

anngle

常に新たな角度を模索しつつ、これまでにないWebマガジンを作るために、命をかけてanngle(anngle th)らしい企画や、ネタ管理を行なっております。当サイトを読んだ読者のみなさまに新たな発想や、好奇心が湧きますように願う日々。

©タイ国鉄(SRT)

デザインは昭和風!?タイ国鉄が便利で快適な新車両を導入

第2会議室旅館騒動と日本の報道番組に呆れるタイ人