日系百貨店のタイ進出!バンコクに黄金の高島屋が誕生!

ICONSIAM
ICONSIAM

日本の大手高級百貨店「高島屋」が10月21日、バンコク市内チャオプラヤー川沿岸に建設される大型複合施設「ICONSIAM(アイコンサイアム)」内に「サイアム高島屋」を出店する計画を発表しました。

アートワークは金!勢い止まらぬ高級モールブーム

「サイアム高島屋」は地下1階、地上7階の全8フロアで構成され、店舗総面積は約3万6000平方メートル。投資額は約500億バーツで、高島屋の子会社「シンガポール高島屋」と事業主の「アイコンサイアム」が合弁会社を設立して運営する。

ICONSIAMの外観
ICONSIAMの外観

新大型総合施設「アイコンサイアム」は、敷地面積約8万平方メートル。「世界の最高がタイの最高と出会う」をコンセプトに掲げ、2017年完成する予定だ。

メインターゲットはやはり富裕層・・・

高島屋が出店するアイコンサイアムのメインターゲットはやはり富裕層。一般人は豪快に買い物ができる場所にはならないかもしれないが、伊勢丹や東急に続く有名日系百貨店のタイ展開・・・

期待されることは間違えないだろう。

ICONSIAM公式サイト
ICONSIAM Facebook

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で