バンコク閉鎖作戦本格始動か!?次期総選挙は予定通り2月2日に実施

タイの次期総選挙は予定通り2月2日で確定
タイの次期総選挙は予定通り2月2日で確定
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

タイの中央選挙管理委員会は1月3日、次期の総選挙について当初の予定通り2月2日からの投票に向けて実施作業を進めることを発表した。

昨年12月26日、ステープ元副首相率いる人民民主改革委員会(PDRC)と警官との衝突で死傷者が出たため、「公正な選挙を組織できない」として政府に選挙の延期を勧告。

記者団に答える選挙管理委員会のソムチャイ氏
記者団に答える選挙管理委員会のソムチャイ氏

しかし、選管は南部8県の28選挙区で“候補者が1人もいない状況という認識”で、タイ貢献党などが求めていた受付期間延長には一切応じない事を表明し、選挙実施に向けて予定通り選挙を進めることに至った。(実際はデモ隊に妨害され候補者が立候補の届け出ができなかった県もある)

なお、デモ隊による妨害で立候補ができなかった候補予定者については、裁判所に直接申し込しでる必要があるとしている。

一方、この現状対しステープ元副首相がさらに強制的な選挙停止を訴え、“バンコク閉鎖作戦”が本格的に始動されるという予想もでており、まだまだ予断を許さない状況という意見もある。

news source:the Nation

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で