\タイ人が日本語で答える"ANNGLE-Q"/
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

タイ軍事政権4年間の陳腐な改革〜過去と同じ轍を踏み続けるタイ政治〜

プラユット首相

タイが軍事政権になって現在に至るまで約4年が経過した。タイでは現政府による改革が進んでいるように見えるが、実際国内でそれほど大きな変化はない。過去と同じように議員による権力の引き継ぎ – 権力の吸収といった腐敗政治が繰り返されているのが現状だ。

タイ国クーデターと改革の4年間

タイ国立開発行政研究院(NIDA)の社会・環境開発部の部長であるピチャーイ・ラタナディロック氏はプーケットで~タイ国クーデターと改革の4年間~フォーラムに参加、その中で「タイの改革意欲は徐々に衰退しており、結果として4年間において汚職件数が減ったのは最初の1年目のみであり、一方で地方レベルでは汚職が増加傾向にある。このことから明らかになった事は、政府が本腰を上げて汚職対策の制度を整え、そのメカニズム構築に励んでいるのではなく、最初の期間だけ国民に政府の良い印象を与えるといった見せかけのパフォーマンスであった。仮に政府からの改革が難しいものであるならば、国民のパワーを集結させて汚職調査を進めていくしかない。」と述べた。

また、ピチャーイ氏は「現政府の政治改革の特徴は、特に何も改革をしない事である。現在の政府が行なっている事は憲法内に新たな制度を設けるといった古い政治のやり方を引き継ぎ、真似をしているだけである。これでは前内閣が各地域を巡業してイメージ作りに奔走し、国の予算を地方にばら撒いたような過去の腐敗した政治となにも変わっていない。クーデターが起こっては権力の引き継ぎが行われ、権力が吸収されていくといった時代遅れの政治パフォーマンスを行なっている。」と続けた。

4年間で改革の進歩とつまずき

いずれにせよ、元国家改革運営議会副議長であるアロンゴン・ポンブット氏は「この4年間で改革の進歩とつまずきが何度もあり、起きた問題の観点から見ると、4年以内で改革が進むのを期待するのは無理があるだろう。何故ならば、政治と改革は別々に切り離す必要があり、誰が政府になっても同じような国の改革を進めていかなければならないからだ。」と述べた。

一方、アロンゴン氏は政府が有力政治家を自身の考えに同調させようと味方に引き込む最近の煽りを受け、「仮に、政府が特に政治分野のみでのタイの改革を望むのならば、政治での良いイメージを確立させる必要がある。その中で地方を巡業する際は間違いなくその土地の有力者や元議員、政治団体から厚いおもてなしを受ける事になるだろう。」と述べた。

元タイ貢献党(プアタイ党)ウボンラチャタニ県議員であるソムキット・チュアコン氏は「現在多くの政治グループの動きがある。特に人民の力党の動きが活発で、実業家や元政治家、元公務員を味方につけている。」と述べた。

source:www.posttoday.com

こちらの記事どうぞ
再び大規模デモ計画!終わりなきタイの反政府デモ 先日、解除されたバンコクの非常事態宣言であるが中心部にあるルンピニ公園や一部官公庁などでは依然としてタイ反政府派による抗議活動が続いている。 そんな中、再びステープ元副首相率いる反タクシン派は3月29日にバンコクで大規模なデモ行進を行う計画を発表。現...
車内で寝ていると勘違いしてコンビニで孫を忘れる タイのウタイターニー県で17日、ナコーンサワン県から車でバンコク都に向かっていた祖父母が、途中で寄ったコンビニで孫を乗せ忘れる珍事が起きた。 同県警察に「4~5歳くらいの男児がコンビニで迷子になっている」と通報が入った1時間後、祖父母から警察に連絡があり...
祝!エアアジアがバンコク〜北海道の就航を5月から開始... タイの観光客は団体ツアー客から個人旅行に変わりつつある昨今。遂に格安航空会社タイ・エアアジアX(Thai AirAsia X)がバンコクと札幌を結ぶ直行便をスタートします。 フライング告知!?既に北海道便がエントリーされている 先日、YOUTUBEでユ...
日本続きタイでも大型台風通過!台風25号の影響でタイ国内22県が洪水状態に・・・... 今月の15日にベトナム中部に上陸した台風25号の影響で、タイは15日夜から16日にかけタイ東北部、都心部などで大雨が降り続いた。バンコクではパスポートセンターのあるチェンワタナ通りなどが冠水、都心部のプルンチット通りでは落雷で歩道の木が道路に倒れる事故も起きた...
よく見られてる一本
GIANT SWINGの物語