再び大規模デモ計画!終わりなきタイの反政府デモ

終わりなきバンコクデモ
終わりなきバンコクデモ

先日、解除されたバンコクの非常事態宣言であるが中心部にあるルンピニ公園や一部官公庁などでは依然としてタイ反政府派による抗議活動が続いている。

そんな中、再びステープ元副首相率いる反タクシン派は3月29日にバンコクで大規模なデモ行進を行う計画を発表。現在ところ進路などの詳細内容については明らかにしていないが、29日の朝から現在活動拠点としているルンピニ公園を出発し再び都内を行進するようだ。

デモ活動を再発させる理由としては依然変わらず「やり直し選挙の阻止と現インラック政権退陣」としている。

また、タクシン派(赤シャツ)は22日、東部チョンブリ県で約1万人規模の集会を行い、選挙の無効判決に抗議するための大型デモを4月5日に行うことを発表。反政府、親政府派ともにデモ活動は全国規模で展開するとしており場所によっては大きな衝突も懸念されている。

中心街アソークのデモ会場の撤去で一時は収束されたかのように見えたタイの反政府活動ではあったが、実際には終止符をうてきれていなく時折バンコクの近郊都市やチェンマイなどで手榴弾などの爆発騒動がおきているため、まだまだ予断を許さない状況だ。

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で