,

レッドブルに次ぐタイ発の栄養ドリンク「M-150」が日本デビュー

エムロイ

タイを代表するエナジードリンク「M-150(エムロイハーシップ)」が、2016年12月5日、日本での販売を開始した。

M-150ってなに?

1985年の発売以来、現在世界20ヶ国以上で販売されている「M-150」は、タイのOSOTSPA社が製造するエナジードリンク。タイ国内では6割のシェアをほこり、2015年には世界年間販売本数18億本を突破している。

商品イメージ ©m-150.jp
商品イメージ ©m-150.jp

「M-150」通称”エムロイ”は、レッドブルに次ぐタイを代表するエナジードリンクであるが、一部”貧しい肉体労働者が飲む物”という偏見もあり、ステータスや健康を気にする最近のタイ人はあまり飲まない傾向にある。

M-150 ENERGY DRINKエムワンフィフティ
価格:120円(税込)
ウェブサイト:http://www.M-150.jp
栄養成分:エネルギー 70kcal(100mlあたり), たんぱく質 0g, 脂質 0g, 炭水化物 17.5g,食塩相当量 0.1g, ナイアシン 13.33mg, V.B6 3.33mg,V.B12 6.67μg, カフェイン 33.33mg

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Written by anngle

anngle

常に新たな角度を模索しつつ、これまでにないWebマガジンを作るために、命をかけてanngle(anngle th)らしい企画や、ネタ管理を行なっております。当サイトを読んだ読者のみなさまに新たな発想や、好奇心が湧きますように願う日々。

anngleのページ内にコメントを残す