Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

緩すぎるタイの広告規制の現状 タイ・ダンキンドーナッツの広告が人種差別と騒がれる。

タイ・ダンキンドーナッツの広告
Last updated:

先日発売になったタイ・ダンキンドーナッツのドーナッツの広告が「人種差別」として物議を醸しだしている。

問題になっているのは下記の広告デザイン。真っ黒に塗ったモデルにショッキングピンクの口紅を塗った広告デザインが、TVを中心に街頭ポスターやFacebookファンページにも展開された。

問題のポスター
問題のポスター

クレームの決め手となっている挑発的なスローガン

本広告にタイ語で書かれたでスローガンは“すべてのルールを壊すおいしさ”。今回、人種差別の問題が大きく捉えられてしまった理由は、この挑発的なスローガンがクレームを決め手となったと思われる。タイはこれまでグラフィックデザインやCM作品でときおり世界の賞賛を受けてきたが、今回の事件は緩すぎるタイの広告規制が裏目に出てしまった。

アメリカ本社は即時謝罪。

タイでPR広告が公表された直後にアメリカ国内のブログやTwitterなどで即時炎上。自体に気づいたアメリカ本社は直ぐにタイへ広告を取り消すよう指示し、世界へ向けて謝罪した。

タイの最高責任者Nadim Salhani氏の言い分

ABCニュースがタイ・ダンキンドーナッツに電話で問い合わせたところ、タイ・ダンキンドーナッツのNadim Salhani(最高責任者)氏は「”どうして大騒ぎしているのかが分からない。今回の販売促進がルール違反となると、今後は販売促進に黒を使用することは出来ないということですか?となると、製品が白色で白を塗った人を使うとそれも人種差別に当たるということですか?”」と、コメントを返したという。

theguardian
theguardian

タイ国内では「白い肌=美人」という感覚が浸透しており、人種にまつわる冗談話は街なかでも時折目にするが、“すべてのルールを壊しても”、”世界のルールを壊してはいけない。”

news source by ABCNEWS

あなたにオススメの3本
タイのキシリトールガムがモンドセレクション受賞 タイのロッテで販売しているキシリトールガム(ライムミント味)ミニボトルと、キシリトールガム(ライムミント)ブリスターが、先日行われた第53回モンドセレクション授賞式典にて最高金賞を受賞した。 キシリトールガム 今回の授賞式ではタイの他、日本、イン...
タイの人気若手俳優ジェームス・ジラユさんが、日本の特撮テレビドラマに出演中... タイで絶大な人気を誇る、若手男性俳優のジェームス・ジラユさん(23歳)が、2017年4月から日本のテレビ東京系で放送されている少女向け特撮テレビドラマ『アイドル×戦士ミラクルちゅーんず』に、悪役である「魔王」役として出演されている。 日本の特撮テレビド...
バンコクで医療費還付金詐欺事件の日本人容疑者を逮捕... 5月1日午前2時ごろ、医療費の還付金を巡る詐欺事件の犯人として国際手配されていた千葉県出身のコンサルタント会社社長・吉澤脩平容疑者(34)が、バンコク都内で逮捕されました。 約一年前から始まった捜査 容疑者逮捕に向けて約1年前から捜査を行ってきたタイ警...
メディア
よく見られてる一本
132回目-バンバンバンコク
第132回 チェンマイ到着