タイ政府が”沈没組”の取り締まりを強化

オーバーステイ
オーバーステイ

タイ警察入国管理局(イミグレーション)は、滞在許可期間を過ぎても滞在し続けるオーバーステイの外国人に対し、2016年3月20日から罰則内容を強化させる。

タイで沈没する世界の外国人

自由奔放な環境と安価な食生活に慣れてしまい、故郷を捨ててタイに滞在する不法滞在の外国人。バンコクのカオサン通りやパタヤにはオーバーステイしても気づかない沈没型の外国人が未だに多い。

オーバーステイというゲストハウス
オーバーステイというゲストハウス

タイでのオーバーステイで受ける罰則

今回発表された罰則内容は下記の通り。

□違反者が自分でオーバーステイ申告をした場合
・90日以上で1年間の入国を禁止
・1年以上で3年間の入国を禁止
・3年以上で5年間の入国を禁止
・5年以上で10年間の入国を禁止

■違反者が逮捕、起訴された場合
・1年未満で5年間の入国を禁止
・1年以上で10年間の入国を禁止

モラルある日本人は90日以上も不法滞在するとは思えませんが、数日間のオーバーステイでもビザの発行時に影響するので注意が必要です。

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で