タイのプラユット首相らが中谷防衛相と会談

タイ首相府にて
タイ首相府にて

6月7日、タイのプラユット首相(元陸軍司令官)らは日本の中谷元防衛相とバンコクで会談を行い、今後も「コブラ・ゴールド」を通じた交流、協力を引き続き推進していくことで合意した。

©ROYAL THAI GOVERNMENT
©ROYAL THAI GOVERNMENT

コブラ・ゴールドって何?

“コブラ・ゴールド”とは、タイとアメリカが共同主催する多国間軍事演習の通称。今年1月、日本の自衛隊はタイ軍と輸送訓練や海上訓練などを実施、自衛隊車両が海外で初めて邦人輸送訓練を行ったことで話題となった。

今年1月の様子 ©chiangraitimes
今年1月の様子 ©chiangraitimes

真の会談目的とは?

同会談は防衛に関する日タイ関係をさらに深めるために行われたが、真の目的は中国が南シナ海で軍事的に猛進するいわゆる「南シナ海問題」への協力要請。

南シナ海問題
南シナ海問題

タイ防衛相、プラユット首相ともに「軍事的手段で中国は現状を変更しようとしている」という日本側の見方に理解を示したが、高速鉄道プロジェクトなどで中国への訪問が目立つタイ政府としては「平和的な手段による問題解決を願う」と、日本側の意見に賛同するような答えは避けた形となった。

source:news.thaivisa.com

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で