Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed

電線類地中化プロジェクトでバンコクの電柱撤去開始

バンコクの電線

11月15日からバンコクのスクムビット通りで、電柱を撤去し、電線を地中に埋設する工事が始まった。

まずはスクンビット通りの6キロからスタート

工事を開始した場所はバンコク中心部のスクムビット通りソイ1~ソイ71までの約6キロ。電線、ケーブルテレビ回線、インターネット回線などが絡みついた544本の電柱を撤去し12月25日までに完了させるとのこと。

実は既に始まっていた地中化計画

これまで何度となく浮上したバンコクの電線地中化計画。実はこの計画はタイの電力公社によって1984年から始まっていたが、民間企業や周辺住民の不正利用がなどが影響し計画通りには進められていなかった。

マイクロソフトの元会長兼顧問であるビル・ゲイツ氏にも指摘されたバンコクの電線問題。

果たして電線のないきれいなバンコクは誕生するのだろうか。

エカマイ通りの電線
エカマイ通りの電線

source:news.sanook.com

あなたにオススメの3本
子育てとアイスクリームの移動販売を両立させる父親... タイ北部のチェンライ県で、子供の面倒を見ながらアイスクリームの移動販売で生計を立てている父親に応援の声が相次ぎ、話題となっている。 何と言っても目を引くのは、アイスクリームの移動販売用のバイクに小さな「子供部屋」がついていることである。 子供は男の...
開催中のバンコクモーターエキスポ2012へ。日本ブログ界の新星「するぷ氏」も同行!... 11月29日にバンコク郊外のイベント施設「インパクトアリーナ」で開幕したタイ最大級のモーターショー「第29回タイランド・インターナショナル・モーターエキスポ2012」。1日、初めての週末を迎え、お目当ての車を求めて商談に訪れる人、キャンペーンコンパニオンの写真...
バンコクで無料WIFIと電源を完備した次世代バスの運行開始... 2016年7月13日からタイのトランスポート社が無料WiFi機能などを装備した次世代バスの運行を開始しました。 無料WIFIと電源が完備された次世代バス 今回導入された新型車両は無料WIFI機能(AISユーザーのみ)のほか、充電用のUSBコンセント、液...
編集
よく見られてる一本
123回目-バンバンバンコク
第123回 ハルキ、まさかのビザラン