バンコク爆破事件、観光客が偶然撮影した瞬間映像

事件現場:出展metro.co.uk/
事件現場:出展metro.co.uk/

爆発現場の真上を歩いていた観光客が撮影

8月17日の夜19:00頃にバンコク都心のラチャプラソン交差点で発生した爆破事件。その中で、観光客が偶然撮影した爆発の瞬間映像が公開されました。(爆発の瞬間は24秒あたり)

断じて許せない卑劣な行為、犠牲者は125人以上に

爆弾が仕掛けられた「エラワンの祠」は以前から外国人観光客に人気の観光スポット。爆発による死者はタイ人5人、中国人2人、香港人2人、シンガポール人1人、マレーシア人2人。負傷者はタイ人42人、中国人28人、日本人1人など計125人が犠牲となった。

タイ警察は事件の背景には民族問題があるとして捜査を進めているが、確定的な原因は未だつかめていない。

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で