アングル
角度を変えてタイからアジアを覗く

タイの国営企業が発表したバンコクの未来路線図が意外とスゴイ

15年目をむかえたバンコクの交通インフラ

タイの首都バンコクでスカイトレイン(BTS)が定期運営を始めてから今年で15年。2014年12月現在、地下鉄(MRT)の駅も含めてバンコクには現在60の駅が存在している。(総距離:86.52キロメートル)

現在のバンコク路線図
現在のバンコク路線図

バンコクの未来路線図

そんな中、今回、タイ国営企業「Bangkok Metro Company Limited)が正式発表した「14年後のバンコクの電車路線図」は、これまでとは考えられないほどの拡大規模で、タイの地元メディアやソーシャルメディアなどでちょっとした話題となっている。

その未来電車路線マップが下記。

14年後のバンコクの路線図
14年後のバンコクの路線図

報道系ネットメディアの見解としては「完成できたら確実に渋滞は解消されるが、本当に14年後に整うかは不明なのでは・・・」とのこと。

やはり、バンコクの都市化はとまらない・・・

source:http://news.mthai.com/

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で