今期二度目、動物をスーツケースに入れて出国を試みた日本人が逮捕

Vulpes Zerda

9月7日午後、バンコクのスワンナプーム国際空港で生きた動物をスーツケースに入れて日本に持ち込もうとした日本人男性が(53)が保護動物を密輸容疑で逮捕されました。

スーツケースの中には生きたキツネとネズミ

逮捕された日本人男性はスワンナプーム空港から羽田行きに搭乗する予定だったが、税関が動物を密輸しようとしてる日本人がいるという事前報告を受けていた。タイ警察は想定していた時刻に現れた男性を囲みスーツケースを調べ、フェネックギツネ2匹、トビネズミ4匹を発見し即日逮捕。男性は容疑を認めているという。

フェネックギツネとトビネズ
フェネックギツネとトビネズ

source:tnews.co.th

あなたにオススメの3本
タイ商務省が法人登記で顔認識システムの活用検討 商務省流通事業開発局はこのほど、インターネットを通じた法人登記の申請に関し、登記の内容が正しいかどうかを同省の管理データで調べる他、ダブルチェックとして内務省が管理する顔認識システムのデータベースを活用することを検討していると発表した。 同局によると、登...
痛恨の段取りミス!タイのLINE検閲問題でLINE株式会社に門前払いを喰ってしまったタイ警察... タイ警察は先日、タイの王室関係に対する批判的な言葉や、治安を脅かす不適切発言を取り締まるため、タイ国内のLINE上のメッセージ内容を検閲できるように検討すると発表。 今回のLINEメッセージの検閲問題は日タイメディアでも大きく取り上げられた。両国のユーザ...
タイで日本のサラリーマンを解説する本が大ブーム 企業の海外進出で初めてタイを訪れ、あまりにも異なる仕事の考え方に「タイ人はだらしない」「タイ人は働かない」などと頭ごなしに言う日本人もまだまだ後を絶たたない。 しかし、逆にタイ人からも「日本人はいちいち細かいのか」「何故にいつも威張っているのか」などとい...
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed
よく見られてる一本
タイのプーケット航空に国際線ターミナル
プーケット空港に国際線ターミナルが完成