「ASEANと高齢化」タイは既に“高齢化社会”に突入している

タイの高齢化社会
Last updated:

2016年6月に、社会開発・人間安全保障省次官事務局及びタイ国家統計局傘下の情報通信技術センターが発行した文書『ASEANの高齢者人口』に記載されている各種データを基に、ASEANの国別人口やその構成高齢化の進捗度合いや予想について見ていきたいと思います。

ASEAN 国別人口と高齢者・労働人口一覧(2015年)
ASEAN 国別人口と高齢者・労働人口一覧(2015年)

ASEAN 国別人口ランキング トップ3(2015年)

1位 インドネシア 2億5756万人(ASEAN全体の40.73%を占める)
2位 フィリピン 1億70万人
3位 ベトナム 9345万人

タイは4番目に多く、6796万人となっています。

ASEAN 国別高齢者(60歳以上)割合が高い国 トップ3
(2015年)

1位 シンガポール(17.86%)
2位 タイ(15.79%)
3位 ベトナム(10.28%)

シンガポール
シンガポール

ASEAN各国における「社会の“高齢化”」

一般的な高齢者の基準とされる「65歳以上」の人口割合(=「高齢化率」)を基に、過去及び予想数値を出しているのが以下の表です。

ASEANと高齢化社会
ASEANと高齢化社会

2015年の時点でタイは既に「高齢化社会」

タイ
タイ

表を見ると、2015年の時点でタイとシンガポールは既に高齢化社会に突入していることが分かります。

タイは、2030年には高齢化率が20%近くとなり「高齢社会」に、そして2050年にはその割合が30%を超え「超高齢社会」を迎えると予想されています。

タイの人口推移
タイの人口推移

タイと同じく既に高齢化社会であるシンガポールは、2030年には高齢化率が23%を超え「超高齢社会」に突入し、2050年にはその割合が34%近くになることが予想されています。

なお、日本は2015年の時点で65歳以上の高齢者の割合が26.7%となっており、既に「超高齢社会」です。
(日本の高齢化率は、2030年には31.6%に、2050年は38.8%に上昇することが予想されている)

タイ
タイ

ASEANの人口構成は若者が多いというイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、第二次世界大戦後から現在に至るまでの状況が国によってかなり異なるため、国別に見るとその人口構成には差が出るようです。

Source:
ASEANの高齢者人口 2016年6月 社会統計全書』(社会開発・人間安全保障省次官事務局・情報通信技術センター発行)
平成28年版高齢社会白書(内閣府発行)

あなたにオススメの3本
国王を追悼 タイ東北地方で10万人がロウソクを灯す 今月13日に崩御されたタイのプミポン国王を追悼する催しが、10月27日、タイ東北地方の最大都市「コラート」で開かれました。 東北地方でも国王を追悼 市の中心にあるタオ・スラナリ像前広場に集まった約10万人の参加者は、ロウソクに火を灯してプミポン国王陛下...
バンコクの大型商業施設でエレベータトラブル発生 5月28日夜11時頃、バンコクの大型商業施設でエレベータが急停止する事故が発生しました。 タイで一番有名な商業施設 事故が発生したのはバンコク中心部にある人気観光スポット「セントラルワールド」。8階と9階の間で急停止したエレベーター内には当時、19人が...
バンコクで5万人超の大規模反政府集会!まるでコンサートのよう!一部で衝突、熱射病も。... タイのインラック政権の施策などに反対する大規模な反政府集会が24日、バンコク都内のラマ5世騎馬像前広場で開かれた。5万以上の市民らが参加、一部で警察の治安部隊との小競り合いもあるなど一時、緊張も走った。 ラマ5世騎馬像前広場には、午前9時ごろから集会に参...
Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed Instagram Feed
よく見られてる一本
バンコクの丼モノ専門店「YooiDon」
“鉄人の審査員”がプロデュース!安くて美味い丼もの屋「YooiDon」