, ,

ドラレコ視点でタイの少年犯罪を描いた作品「危険エリアに注意」

タイの危ないエリア
タイの危ないエリア

「微笑みの国」というキャッチフレーズでアジア一二を争う観光立国でるあるタイは、温厚で明るいイメージが強い。しかし、郊外や地方ではまだまだ舗装整備がされていない道が点在し、一部無法地帯と化した危険なエリアでは拳銃が飛び交う犯罪も起こっている。

今回紹介する動画は、近年タイ国内で勃発している少年犯罪を描いた作品「危険エリアに注意」。タイ人ディレクター二人と地元テレビチャンネルが共同プロジェクトとしてタイの治安対策のPRのために製作された約15分のホラーショートフィルムです。

ざっくりとしたあらすじ

市街から郊外への夜道
市街から郊外への夜道

スマートフォンのマップ(位置情報)を使ってパトゥンタニー県のラムルッカー市付近を車で走行する2人のタイ人女性。市街地を抜けてしばらく走ると突如GPS情報が途絶え夜の野道でいきなりの立ち往生・・・さらにエンジンのトラブルも発生し、非運が続く妙な事態に帰り道を急いだ。

夜の野道に迷い込む
夜の野道に迷い込む

GPS情報を失ったまま夜の野道をひた走る2人。そのまましばらくすると今度は道路の中央に1人の男性が倒れ混んでいるのを発見。助手席側の女性は冷静にレスキューセンターに問い合わせたが、レスキュー対応に待てない運転手は車を降りてその男性の様態を確かめようとした。

道に倒れこむ男性
道に倒れこむ男性

その瞬間、横たわっていた男性が目を覚まし急に襲いかかった。女性は慌てて車に駆け込み、その場から逃げようとアクセルを踏むが、後部から2台のスクーターに追跡され、更にその先では複数の少年が銃を片手に道を塞ぎ待ち構えていた・・・

15分の作品に込められた製作者の願い

バンコクやパタヤ郊外でも勃発する少年グループによる強姦事件。製作したディレクターは『スマホのナビ機能に安心していると、時に犯罪に巻き込まれる現実をもう一度考えなおしてほしい』と語っている。また、外国人もトラブル時にはレスキュー隊、医者、警察などが待機している緊急コールセンター1669へ直ぐに連絡してほしいとのことです。

在住者、出張者、バックパッカーの方も海外でGPS移動には十分ご注意を。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Written by anngle

anngle

常に新たな角度を模索しつつ、これまでにないWebマガジンを作るために、命をかけてanngle(anngle th)らしい企画や、ネタ管理を行なっております。当サイトを読んだ読者のみなさまに新たな発想や、好奇心が湧きますように願う日々。

バスケットボール

バスケットボールの東南アジア王者を決める大会がバンコクで開幕!

ふっくら

ふっくらボリサット「第四二話 暑期は暑すぎる」