アングル
角度を変えてタイからアジアを覗く

酔って飲酒検問するタイの警官がSNSで拡散され話題に

バンコク郊外の道路で酔っ払って飲酒検問をしていた警官の動画がソーシャルメディアで拡散され話題になっている。

ドライバーも失笑!明らかに酔っている交通警官

動画が撮影されたのはバンコク郊外のラミントラ通り。検問で突然止められた運転手は交通警官の様子が表情がおかしいとスマホで動画撮影を開始。その映像に映っていた警官は目がおかしく、ろれつも回らない状況だった・・・

目が・・・
目が・・・

警官は運転手に対し「私は酔ったら運転しないからね。」としょっぱなから意味不明な質問。運転手は「公務中なのに酔ってるんですか?」と尋ねると、警官は「Mao nid noi(少し酔っ払っているよ)」とあっさり答えた。

シェアされることは知っていた!?

明らかに酔っ払っている事が分かった運転手は「酔っ払って仕事してたら事故で死んじゃいますよ」と言い放つと、今度は動画撮影していることに気がつき「なに勝手に撮ってるんだ?許可はとっているのか?」と言い返すと運転手は「法律で守られている権利です」とあっさり切り返した。

完全論破された警官は「もう行っていい。シェアてみろよ!」と罵声を放ち虚しく過ぎ去って行きました。

この動画は公開後24時間で約15,000人以上にシェアされ、タイ警察は詳しく調査を進める事を表明しています。

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で