寺の鐘を蹴り鳴らす!タイで中国人観光客のマナー問題が激化

タイでもマナーの悪い中国人観光客
タイでもマナーの悪い中国人観光客
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

タイの北部チェンマイ県にある有名な寺院で、男性が寺の鐘を蹴り鳴らしている動画がインターネット上に投稿され、国内で批判の声が殺到している。

タイではタブーな足を使った無礼行為

騒動があったプラタットドイステープ寺院の境内には、参拝者が幸運を祈願し、歩きながら順番に鳴らす鐘が並べられている。しかし、今回投稿された動画では一人の中国人らしき男性が怪しく鐘を鳴らした後、立て続けに足で蹴り鳴らす映像が映っていた。

タイ人にとって足(裏)は人体の中でもっとも不浄な場所とされているため、今回の事件はタイの文化そのものを汚す完全な冒涜的行為。地元当局は不適切な行為としてこの男性を割り出すことになったという。

中国人のマナーの悪さは世界共通

中国人観光客
中国人観光客

チェックインカウンターで椅子を投げたり、機内で他の中国人客と喧嘩したり、キャビンアテンダントにお湯をかけたり、さらには有名な寺のトイレで床に「う◯こ」をしたりと、最近タイ国内での中国人の評判は以前にも増して酷いものになってきている。

当然のことであるが他の国を訪れるということは、その国のルールを守らなくてはならない。しかし、一部の中国人観光客には全く理解できていないようだ・・・

今回の事件はタイ人だけに留まらず、タイを知る多くの外国人もきっと呆れていることだろう。

source:bangkokpost

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で