アングル
角度を変えてタイからアジアを覗く

バンコク中心部に新たな近未来建築!「オークラ プレステージバンコク」が5月14日にオープン

ホテルオークラグループのタイ初進出となる「オークラ プレステージバンコク」が14日、オープンする。すべての客室からバンコク市街を一望できる240室のラグジュアリーホテル。開業を記念して9月末まで宿泊プラン「オークラディスカバリーパッケージ」を提供する。

屋外にインフィニティプールやスパなど最先端のリラクゼーションスペースを確保。「ホテルオークラ東京」開業の1962年以来、オークラとともに歩んできた日本料理店「山里(Yamazato)」も出店。会席、鉄板焼き、寿司など本格的な日本料理を提供する。

日本料理店「山里(Yamazato)」

会議や婚礼、新商品発表会などビジネスやレジャーに活用できる宴会場4 室も完備。グランドボールルームは駐車場と直結しており、新車発表会など大型展示物の搬入も可能となっている。

4つの巨大宴会場

BTSスカイトレイン・プルンチット駅に直結する「Park Ventures “Ecoplex”」に入居。34階建てランドマークビルの低層階(1 階から3 階)と高層階(23 階から34 階)部分が「オークラ プレステージバンコク」となる。

広々としたロービー

「Park Ventures “Ecoplex”」は、機能性やエネルギー消費効率に配慮した環境にやさしい建物として知られ、歓迎と感謝の意味を表すタイの伝統的な挨拶「wai(両方の手のひらをあわせたしぐさ)」を模したユニークなデザインが特徴。

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で