アングル
角度を変えてタイからアジアを覗く

バンコク日系IT界のお父さん、大川公顕さんがお亡くなりになりました。

北海道は函館出身でタイの様々な市場を熟知する日本人経営者、大川公顕(ひろあき)さんが7日(金)未明、バンコクのご自宅で亡くなりました。

インフラも儘ならないバンコクにて1999時代からブログを始め、携帯関連情報を中心に幅広いタイのIT情報を配信していた大川氏。

海外進出企業に対してのスタッフ教育始動、ローカルからの翻訳情報共有。赤シャツ騒動、洪水情報、緊急時のツイッター配信はどこのメディアより早く、邦人在タイ者へとって重要な情報源でもありました。来年からのanngleへの本格参入も予定していた中で、突然の悲しい知らせに他のインターネット関係者からも「早すぎる」との声がとめどなく上がっております。

時には僕らanngleの企画等にも相談役としてさまざまなアイデアを頂いておりました。

大川氏から時より頂いたアドバイスはいつも的確で、様々なプロジェクトの最終型へに向けての「輝り」をつけくれるような重要な存在でした。一週間前には初めて当オフィスに来社して頂き「タイからネットを通じて北海道を支えよう」、「日本とタイの可能性を現代のスタイルで実現化させよう」と来年へ向け翌週はさらに細かいミーティングを予定していた中での今回の訃報、悲しさと悔しさが止めどなく頭を過ぎります。

彼に頂いた最後のアドバイスを具現化し、天国で見守っていただけるよう気持ち新たにさらなる角度でanngleも成長していきたいと思います。誰よりも的確にタイ市場動向を把握し、バンコクを愛して生きた大川公顕さん。

心よりご冥福をお祈り致します。

大川公顕さんが発信していた各種アカウント情報
フェイスブック:http://www.facebook.com/okawa/
ツイッターアカウント:@go2bkk
Ban-Bang-Bangkok!:http://www.go2bkk.com/
※12月8日現在、本人のアカウント情報が取得できないため
現在、妹様(Yasuko Okawa)が大川氏のFacebookにて
皆様に感謝の気持ちを込めてイイねを贈っております。

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で