,

象と水遊び!?古都アユタヤでのソンクラーンイベント

アユタヤでのソンクラーンイベント ©Thai PBS
アユタヤでのソンクラーンイベント ©Thai PBS

タイ中部の古都アユタヤの旧市街では、ソンクラーン期間中の4月13日~15日にかけて、象と水遊びができるイベントが開催されている。

アユタヤのソンクラーンイベント ©Thai PBS
アユタヤのソンクラーンイベント ©Thai PBS

絵の具でペイントされる象

タイの旧正月をカラフルに彩るため、象の体には、アユタヤ県の県花である「サノー」という花の絵や文字などが、絵の具でカラフルに描かれている

ソンクラーンのイベントのため、ペイントされる象 ©Nation
ソンクラーンのイベントのため、ペイントされる象 ©Nation

今回、イベントのためにペイントされた象は全部で11頭。使用されている絵の具は安全なもので、象に害はない

ソンクラーンのイベントのため、ペイントされる象 ©Nation
ソンクラーンのイベントのため、ペイントされる象 ©Nation

象と水遊び

人は水鉄砲や水碗を使って象に水をかけるが、象は鼻で水がめから水を吸い、それを参加している人たちに勢いよく吹きかける。一度吹きかけたら、再び水がめから水を吸う。

このような水のかけ合いで、会場は温かい雰囲気に包まれている

アユタヤでのソンクラーンイベント ©Thai PBS
アユタヤでのソンクラーンイベント ©Thai PBS
アユタヤのソンクラーンイベント ©Thai PBS
アユタヤのソンクラーンイベント ©Thai PBS

今年で10年目を迎えたこのイベントは、地元住民・近隣県の住民、外国人観光客など、子供から大人まで誰でも参加可能。

10:00~16:00までの開催で、運営側は1日10,000人の参加者を見込んでいる。

Source: Thai PBS, Nation TV, krobkruakao

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

Written by Yuko

Yuko

北海道旭川市生まれ。大学入学を機に大阪へ。東京での商社勤務の後、夫の転勤に帯同する形で5年間のタイ生活を送る。在タイ中は主にタイ語の勉強と日本語ボランティアに勤しむ。本帰国後、タイ語-日本語の翻訳・通訳の仕事やタイ語(タイ文字)を教え始め、タイ語の面白さを改めて実感中。

スアンルム・ナイトバザール跡地の新プロジェクト「One Bangkok」 ©soimilk

スアンルム・ナイトバザール跡地の再開発プロジェクト「One Bangkok」

皆で「ウェーブ」を起こすタイ東北部のソンクラーンイベント