アングル
角度を変えてタイからアジアを覗く

バスケットボールの東南アジア王者を決める大会がバンコクで開幕!

ASEAN5カ国の男子代表が激突!

さまざまな競技で盛り上がりを見せている近年のタイのスポーツ界。女子バレーボールのリオデジャネイロ五輪予選では国民的な熱狂に包まれたが、今度は男子バスケットボールの東南アジア王者を決める大会「第5回SEABA STANKOVIC CUP2016」が22日、バンコクで開幕した。

同大会はホスト国のタイを筆頭に、フィリピン、マレーシア、インドネシア、シンガポールと計5カ国の男子代表チームが出場。上位2カ国は9月にイランで開催される「2016FIBA Asia Challenge」への出場権を得る。

SEABA STANKOVIC CUP 2016は今回で5買い目を数える
SEABA STANKOVIC CUP 2016は今回で5回目を数える

28日まで連日熱戦、公式LIVE映像も!

大会は26日(木)まで総当たりのグループリーグが行われ、28日(土)に決勝戦と3位決定戦が行われる日程となっている。

会場はタイでもっとも近代的なバスケットボール専用コートである「Stadium29」。アクセス等は以下の大会ホームページで確認することができる。大会ホームページ内では試合のライブ映像も配信されているので、会場に足を運べない方は映像だけでも東南アジアのバスケットボールを味わってみてほしい。

【大会公式Web site】
http://sport.mthai.com/stankovic/

記事が気に入ったら
いいね ! よろしく

Twitter で